笑顔を奏でる家: 株式会社 井川建築設計事務所が手掛けた浴室です。

庭と繋がる穏やかな家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

隣に母屋が建つ自然環境に恵まれた場所に計画された平屋建ての住宅を紹介します。設計を手がけたのは井川建築設計事務所。母屋との程よい繋がりや自然を取り込んだ穏やかな住空間が魅力的です。さっそく見ていきましょう。

ほっこりする平屋の佇まい

敷地の前面に駐車スペースを設け、木板の塀で柔らかに庭と繋がります。既存の樹木や周囲に点在する昔ながらの住宅にそっと馴染む可愛らしい佇まいの平屋建ての住宅です。

庭に向って大きく開かれた内部空間

玄関アプローチとテラスの庭空間に一体感を持たせたプランです。家に帰った時から家全体の様子がわかるような開放的な住まいで、安心感を与えてくれる雰囲気がほっとしますよね。庭空間を介して母屋と緩やかな関係性を築き、お互いを尊重しながら共有するといった理想的な住まいが生まれました。

緩やかに繋がるそれぞれの領域

玄関から続くLDKが一体化した大らかな空間です。天井の傾斜としっかりとした木の軸組が安定感を醸し出す心地良い家族みんなが集まれる場所は、ワンルームでありながらそれぞれが自分の時間を持てるような領域が感じられます。造作の棚を取り付けたリビングの壁はアルコーブのようになっており、空間が絞られています。またキッチンから続くダイニングエリアは天井が高いにも関わらず壁と横長窓によってスペースにメリハリが生まれ、控えめかつ変化に富んだLDKです。

広がりを感じさせる間取りとデザイン

壁一面に設けた大きな開口は内部空間と屋外を繋げ、広がりと抜け感をもたらしてくれます。木の風合いが心地良いフローリングが家全体に貼られ、統一感を強調。奥には引き戸で仕切られる個室を配置しており、開けておけばLDKと一体で使える機能的なスペースです。

様々な木をふんだんに使った温かみのあるインテリア

少し濃いめのブラウンがお洒落な木の面材とステンレスのワークトップを組み合わせたアイランド型のオープンキッチンはリビング側から使える収納を設け、とっても便利。様々な木の素材を使いながらも統一感のある自然の温かみを感じさせるインテリアが目を引きます。「風景を取り込む大らかな自然派住宅」も木の素材をふんだんに取り入れた心地良い住まいです。是非参考にしてくださいね。

機能性にも富んだダイニングとキッチン

キッチンの背後にも造作の収納を設え、機能面もアップ。一直線上にあるダイニングエリアは動線に優れ、見た目もすっきりしていますよね。上部の化粧梁がさりげなくキッチンとダイニングに境界を作り出しています。絞り気味に設置した横長窓が趣きのある庭の風景を切り取り、優しくダイニング空間を彩っています。

色々な素材を使ってみる

廊下部分には造作でたっぷり収納を確保。天井と壁の一部にチップボードを採用しています。最近はこのようなラフな素材も仕上げとして使われ、インダストリアルな雰囲気を楽しむ人も増えています。ワンランク上のオリジナルなインテリアを目指す人は是非取り入れてみてはいかがでしょう。

収納計画も念入りに

最後に水廻り空間を見てみましょう。こちらも同様のフローリングを使い、家全体に統一感をもたらしています。造作で設えた大きな収納が嬉しいですよね。意外とごちゃごちゃになりがちな洗面室にたっぷりの収納は嬉しいですよね。洗面カウンターも造作でシンプルに。スタイリッシュな四角い洗面ボウルが気分を上げてくれます。タイムレスなデザインによって生まれたナチュラルな雰囲気いっぱいの住まい、皆さんの参考になりましたか?

庭と繋がる木の家、いかがでしたか?是非感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!