自分らしい居心地の良さ:バスルームの照明

Rei Watanabe Rei Watanabe
Loading admin actions …

就寝前、帰宅後、お出かけ前、お風呂で過ごす時間というのは、一日の区切りとなることが多いですね。リラックスやリフレッシュの為に、プライベートな時間を過ごす場所ですから、居心地の良い空間にしておきたいものです。広さや必要な家具などが限られてくるバスルームを、自分らしいインテリアで纏めるときに、重要になってくるのが照明です。そんな自分らしい照明選びのアイデアになればと、ありきたり過ぎない照明を選びました。

部屋の雰囲気を決める照明

I-A-STUDIOによるこちらの家は、バスルームに限らず全ての部屋の照明が、その部屋の為に選び抜かれています。それぞれの部屋の雰囲気が、照明によって決定づけられていると言っても良いでしょう。部屋ごとに少しずつ雰囲気の違う照明は、だからといってバラバラ過ぎず、一つの部屋から別の部屋に移動した時に、違和感なく雰囲気の変化を与えます。鏡を使うための電灯と、部屋を柔らかく照らす天井灯も、雰囲気が違うながらもお互いを邪魔しないものが選ばれていてセンスを感じさせます。

手元を照らす間接照明

木の家株式会社によるこちらの洗面スペースも、手元を照らす灯りと部屋を照らす灯り、どちらも主張しすぎずに調和しています。備え付けの収納の扉を利用した鏡は、更にその奥行きを利用して、上下に間接照明が設置されています。鏡を見る時にも灯りが直に視界に入りませんし、手元やシンクは明るく照らし出されて機能的でもあります。

装飾用ライト

BC ARQUITETURAも、鏡を利用した間接照明で、白を基調とした明るいバスルームを、更に明るく照らし出します。それ以上に印象的なのはデッドスペースを利用した装飾です。天井部分の灯りを敢えて遮る程の葉が、奥深いジャングルで見る木漏れ日のようです。色々な白に少しの金で統一されたバスルームを洗練され過ぎていないものにする、アクセントとなっています。

ペンダントライト

DENISE BARRETTO ARQUITETURAによるこちらのお宅は、家全体を支配する様々な直線と少しの円形が印象的です。引き戸で閉じることも出来る広い開口部を持ったバスルームは、部屋全体を縁取るような天井部の間接照明によって照らし出されます。引き戸を開け放せばベッドルームに直接繋がる浴槽近くには、球形のガラスシェードを付けたペンダントライトが三つ、異なる高さで下げられており、明るさを落としてゆっくりと湯船に浸かりたい時などによいですね。

アンティーク風・洋

homifyが手掛けた浴室
homify

​Evolution Victorian Green 7,5x15 / 15x15 , decor Rex Victorian Green 7,5x15

homify

EQUIPE CERAMICASがタイルを手掛けたこちらのバスルームも、参考にしたいアイデアが詰まっています。深い緑色のタイルは清潔でありながら高級感があります。タイル素材で掃除のし易さを確保しておきたいバスルームですが、清潔な素材というのは、ともすると冷たい印象を与えがちです。こちらは窓枠や花瓶、ランプシェードに、アンティーク感のある素材を取り入れることによって暖かみを生み出しています。

アンティーク風・和

有限会社TEAMWORKSによる、こちらの家の洗面所も、アンティークのランプが美しいですね。蛇口や手洗い鉢の雰囲気を壊さずに、シンプルな手洗い場の控えめなアクセントになっています。ガラス製ランプシェードの模様部分が壁に描き出す光の乱反射が夢幻的ですね。和風でありながらデコラティブ、色々な部屋で取り入れたいランプです。

街灯風ライト

CIRCLE LINE INTERIORSによるこちらのシャワールームはなかなか奇抜です。まるで街角にいるような壁面のデザインに合わせて、路上の街灯のような照明が使われています。こちらの街角は我々日本人には馴染まないものかもしれませんが、屋外用の製品というのはそもそも風雨にさらされることを前提に頑丈に出来ていますから、そういったアイテムを自宅のシャワールームに取り入れるというアイデアは真似したいですね。

照明内蔵の鏡

Architoria 3Dが手掛けた浴室
Architoria 3D

Ванная Батискаф

Architoria 3D

頑丈さで上をいくアイテムで揃えられたこちらARCHITORIA 3Dによるバスルーム、まるで潜水艦の内部のようです。日本のバスルームは普通、ここまで広さもありませんから、ひとつふたつのアイテムを取り入れれば充分だと思います。そこで気になるのが洗面台上の鏡です。鏡と言うべきか、照明と言うべきか、ライトを内蔵した鏡の箱です。一石二鳥なこのアイテムは、インダストリアルに限らず、モダン、シンプル、和風など、色々なスタイルに取り入れることが出来そうです。

組み合わせ自在な照明

AGIDESIGNによるこちらのバスルームは複数の照明が組み合わされており、全てを点けるとこのように大変明るいです。間接照明のみの柔らかい明るさ、部屋全体を明るくする天井灯、鏡の前を照らし出すウォールライト、複数の照明のどれを選ぶかで迷ってしまったら、思い切って全て取り入れるというのも良いかもしれません。用途に合わせて単独で、または組み合わせて使えて便利な上、照明の感じ一つで部屋の印象もがらりと変わります。

照明で豪華に

123DV MODERNE VILLA’Sによるこちらのバスルームは、部屋自体がシンプルなだけに照明の存在感が際立ちます。白と茶で統一され、限りなく装飾の排除された空間に、大きめでデザイン製の高いライトを下げることで、空間がこんなにも豪華なものになります。このライトだけでは華やかな印象が勝ってしまう所を、入り口部分の洗浄の天井ライトが引き締めます。

お気に入りの灯りの下で長風呂をしたいですね。ご感想お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!