homifyが手掛けた学校

流行遅れでカッコ悪い?そんなことない、長尺シート床材の魅力

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

その昔、台所や脱衣室は板張りの家が多かったものですが、今のフローリングとは違い足元が寒く、“おしゃれな床”とは決して言えないものでした。住宅環境の変化とともに、台所の板張り床に代わりビニール製床材のクッションフロアが使われるようになると、寒くて暗い台所のイメージが一気に華やかに変わりました。そして、昨今ではクッションフロアより、再び板張り床―すなわちフローリングのニーズの方が増えてきました。でも、フローリングに人気をとられてしまった長尺シート床材も実は魅力的に進化しているんです。

長尺シート床材はどこが魅力?

homifyが手掛けた学校

ビニール系の長尺シート床材の特徴といえばそのクッション性と耐水性、そして掃除のしやすさではないでしょうか?最近では耐薬品性、耐久性が優れているものが多く開発され病院や店舗にも使われています。一番の魅力は豊富なカラーバリエーションと柄。フローリングやタイルと違い施工も比較的簡単です。こちらの写真はコロンビアのインテリアデザイナーが手掛けた学校です。カラフルにゾーニングされた空間はまるでアミューズメントパークのようです。色で空間を自由にデザインできる長尺シートの床材はこのように公共の場にも多く使われます。

長尺シート床材が好まれない理由

エントランスその2: 伊波一哉建築設計室が手掛けたオフィスビルです。
伊波一哉建築設計室

エントランスその2

伊波一哉建築設計室

長尺シートの床材が好まれないとすればその理由は“高級感がない”という事でしょうか?木目や石風の柄もありますがプリントしたものですから本物と比べると見劣りがするのも否定できません。写真はインダストリアルなイメージの空間ですが、床に本物の鋼板を使わず安全性の高い鋼板柄の入った長尺シートを使っています。デザインによっては長尺シートの色や柄をうまく生かすことでインパクトのある空間が作れます。

プレイルームの床

FingerHaus GmbHが手掛けた男の子部屋
FingerHaus GmbH

ARCHITEKTUR TREND – Kinderzimmer

FingerHaus GmbH

クッション性のある長尺シート床材は転んでも当たりが柔らかいので子供が遊ぶ場所に使っても安心です。でも子供の部屋は安全な素材を使いたいのでビニール系は避けたいと考える方もいるでしょう。そこで、子供部屋の床材にはリノリウムがお勧めです。天然素材の亜麻仁油やコルクの粉などからできているリノリウムですから小さい子供にも安心です。天然の色素を使ったカラーバリエーションも豊富なので楽しい空間が作れます。そして、天然の抗菌性もあり耐久性にも優れているリノリウムは住宅だけでなく医療施設にも多く使われています。

キッチンの床

キッチンにクッションフロアを使うとなんだかレトロな感じがする・・・と思う方がいるかもしれません。イメージ的に、ちょっとおしゃれじゃない感じ・・・でしょうか?でも清潔に保ちやすいという点から言っても長尺の床材はキッチンにお勧めです。これなら水をこぼしても大丈夫。滑りにくい加工をしてあるものを選べばキッチンでも安心です。こちらは田原泰浩建築設計事務所が手掛けた住宅のキッチンです。グレーの床と白い壁、そして白木の造作家具が作る空間はスタイリッシュで清潔な空気が漂いますね。

バスルームの床

空間をデザインしていくうえでどうしても床は単調になりがちです。フローリングは色の選択肢が少ないし、タイルは目地が入るので掃除も大変そう・・・。それでは色や柄の選べる長尺の床材はどうでしょうか?特に水滴に注意がいる脱衣スペースには耐水性のある長尺シートの床材は最適です。そして、トイレの床には抗菌性のあるものを選べば安心です。

メンテナンスについて

Granorteが手掛けた壁&床
Granorte

Vinylcork (Cork & Vinyl)

Granorte

ビニール系のクッションフロアもリノリウムも基本的には中性洗剤を入れた水に入れ固くしぼった雑巾で表面を拭きます。専用のワックスもあるので汚れやすくなってきたらお手入れしてあげましょう。本物の木でできているフローリングと違い、気軽に水拭きできるのも長尺シート床材の良いところですね。

【床用素材については、こちらの記事でも紹介しています】

※ クッションフロアで安く思い通りのインテリアに!そのメリットとデメリットとは?

※ 床タイルでスタイリッシュで清潔な住まい!その特徴とメリットとは?

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

長尺シート床材の魅力を感じていただけましたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!