単調を断ち切る!住宅街に生まれた新しい視点の家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

旅行やドライブ、知人の家を訪問などの理由で他県を訪れると、「あれ?地元と似た景色だな」なんて思う事、ありませんか。日本全国、似たような街や商店街、住宅街で溢れているのかもしれません。それは良くも、見慣れた景色のように安心しますし落ち着くものですが、「単調で型にハマった」といわれれば妙に納得してしまいます。今回ご紹介するのは、土地開発から三十数年が経った閑静な住宅地に建つ、まさに「単調から逸脱」した住宅です。KENJI YANAGAWA ARCHITECT AND ASSOCIATESが手掛けた本住宅は、「敷地を挟む二つの道路からの視線の考慮、子供の感性を刺激する仕掛けを創る」というお施主さんの要望を見事に叶えた、住宅街に佇む視点を変えた住空間がうまれました。

単調の中に生まれた白いヴォリューム

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた家です。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

見慣れた形の家が並ぶ住宅街の一角。そこに建つのは白い壁が印象的な本住宅です。一見シンプルだけれどその風貌は圧倒的な存在感を放っています。一階の床面積の1/3を切り抜き、敷地を挟む二つの道路を繋げるための通路が設けられました。切り取られた空間は北側の景色を繋ぎ、緩やかに敷地と建物を一体化させています。単調な街並みに加えられた新たな装いをまとった住宅は、敷地に馴染むような新しいスタイルです。

二つの道路を繋ぐ通り抜け

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けたガレージです。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

切り取られた部分は住宅のアプローチと、駐車スペースとして機能しています。前面道路から対面する道路へと突き抜ける視線は敷地の高低差も相乗して開放感を感じる事が出来ます。切り取られた空間はそのデザインと構造によって隣地からの視線を気にすることはないようです。

幹線道路からみた外観

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた家です。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

北側の道路にはその高低差から階段が設けられています。正面ファサードとは全く別の建物かのような風貌です。切り取られた空間を道路から見上げると何だか宙に浮いた住宅のようです。挟まれた二つの道路、どちらも容易にアクセスできるのは嬉しいですね。

自由な空間の広間

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けたリビングです。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

南側にある中庭に向かって開くダイニングキッチンを含む大広間。たっぷりの採光がとれる大開口からはそのままデッキへでることも出来ます。家族の集う場所と同時に子供たちのプレイルーム、友人を招いてのホームパーティーなどその用途は限りがありません。壁にスッキリ収まるテレビなど、スリムでスペースを無駄にしない配慮が施されています。

なめらかな雰囲気

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けたリビングです。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

広間の中心からキッチンダイニングを見通す風景。中庭からの光が優しく差し込む空間はその床のフローリングからなめらかでナチュラルな印象。目線高さ以上にこまごましたものが無いこと、きっちりスペースを設けて収まる家電が空間全体をより一層広々と感じさせます。キッチンも排煙フードが無ければその存在に気付かないかもしれません。

クールで明るい浴室

The House supplies a monotonous street with a passing view: Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた浴室です。
Kenji Yanagawa Architect and Associates

The House supplies a monotonous street with a passing view

Kenji Yanagawa Architect and Associates

小じゃれたバスタブが印象的な打ちはなしコンクリート壁のクールなお風呂。バスタブに浸かるとちょうどいい高さに開く開口は見た目にも気持ちよさそうです。そしてお風呂場を照らすのはスポットライトのような灯り。夜に入るお風呂の雰囲気や床のタイルにガラス張りの建具は少し都会的な空間です。見慣れた住宅街に現れたのは、その外観と自由な空間と、都会的な要素を織り交ぜた、生活にちょっとした刺激をくれる住まいとなりました。

単調な外観に少し変化をもたらしてくれた住まいはいかがでしたか?是非、コメントをください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!