ミラボと実家 /a couples working studio & their parents home: 3--labが手掛けた書斎です。

デスク周り収納で卓上の散らかり防止!

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

デスク周り収納は、仕事の効率アップには欠かせないポイントです。散らかり易い机周りや、必要のない書類でごちゃごちゃし易い机周りをすっきり保つ方法を学んでみましょう!今回は、デスク周り収納で卓上の散らかり防止するアイデアをご紹介していきます。

デスク周り収納は壁面を利用して

デスク周り収納は、壁面を利用して書類を別けたり、必要な本などを収められる場所をつくることで卓上をすっきりと保つことができます。こちらは大松俊紀アトリエが手がける住まいの書斎。大きな窓から差し込む光に馴染む優しい木製の長机が印象的です。壁を利用したオープン棚を机の上部に配置する場合は、長机と同様の素材や長さに合わせると統一感が生まれすっきりとした印象のオープンラックに仕上がります。

クレジット: ©satoshi asakawa

デスク周り収納抜群の机

デスク周り収納を抜群にサポートしてくれる机を選んでみましょう。例えば、卓上に散らかりがちなパソコン関連の機材やケーブルなどを一か所にまとめてしまって置ける場所があれば便利ですね。こちらのパソコン用机は、卓上の邪魔な配線とデバイスをまるごと天板に収納でき、さらにかさばる充電ケーブルを隠して作業できるので、あなたの仕事の効率をグッとスムーズにしてくれます。

こちらではあわせて「憧れ!デザインデスクの機能美」を紹介しています。

クレジット: 企画デザイン販売:CONSENTABLE /製造:ELD INTERIA PRODUCTS

黒板でスケジュール管理

ワークスペースに黒板を配置して、スケジュール管理や必要なメモを書く場所にしてみましょう。磁石の使える黒板は、必要なメモや書類を貼っておく場所としても活躍してくれます。書いたり消したりできるのでフレキシブル、また卓上周りが紙やメモで散乱するのを防ぐことができます。実用的に使える黒板はインテリア性も高く、コーディネート次第でとてもおしゃれな雰囲気をつくることもできます。

机下の補助スペース

机下が収納スペースになる補助キャビネットを活用してみましょう。車輪付きのキャビネットならば、移動も楽々、邪魔にならずに足元のスペースを活用することができます。また、スキャナーやプリンターなどのパソコン周辺機材を配置する場所としても使用できます。デスクと同じ素材や色味、デザインを選べば、ワークスペースに統一感が生まれキャビネットの存在感も軽減できます。

小分けに

卓上と引き出しの中は、仕事の作業効率に影響します。必要なものがすぐ取り出せ、何がどこにあるか判りやすく収納することが大切です。散らかり易い文房具類は小分けトレーで上手に整理しておくと、デスク周り収納がスッキリとします。机用引き出し仕切りや名刺ケースなど、小物に合わせて分類できるサイズがあると便利ですね!

書類は色分けに

ミラボと実家 /a couples working studio & their parents home: 3--labが手掛けた書斎です。
3--lab

ミラボと実家 /a couples working studio & their parents home

3--lab

オープンラックに収めておくファイル類は、関連書類ごとに「色分け」しておくと便利です。同じ大きさの書類ホルダーでもカテゴリーごとに色を別けておくと、遠目からでもどこにどのファイルがあるか一目瞭然です。色分けは複雑な分類には向きませんが、カテゴリーごとに3、4色ほどに分けておくと便利です。また、色ごとにファイルや本を別けて収納しておくとインテリア性もアップし、整理整頓されたワークスペースが演出できます。

効率アップを図るワークスペースのポイントはいかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!