SN-house: TNdesign一級建築士事務所が手掛けた家です。

今、一番人気のある家のスタイルは何?

Kawase Minori Kawase Minori

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

誰にとってもマイホームは人生の中で一番重要な買い物。絶対に失敗したくないですよね。家は外に出れば必ず目に入ってくるものですが、いざ自分の希望はと聞かれると、表現する言葉が見つからない。ということがあると思います。広々としていて、日の光が差して、外見は白っぽいのがいいかな、、、。と頭の中に思い描くイメージに近いものを「スタイル」から学んでいけばきっと理想に近い家を見つけることができると思います。さてでは今はどんなスタイルの家が人気なのでしょうか?すでにアイディアが固まっている人もこれから探していく人も、今回紹介するスタイルを参考にしてみてください。

ミニマルスタイル

人とは違う感性を家でも表現したいという人はこのミニマルスタイルはどうでしょうか。もともと「禅」といったシンプルなものに美を見出すセンスのある日本人。日本のミニマルスタイルの現代建築は世界的にもとても評価が高く、世界を見ても個性的な家が持てるでしょう。このシンプルながらも計算された配置で見事なバランスの家は長野を拠点に活躍するTNdesignが手がけられました。一体中はどうなっているの?と興味をそそり注目されること間違いなしです。

コロニアルスタイル

コロニアルスタイルとはコロニアル(植民地)つまりアメリカがイギリスの植民地時代だったころの建築様式のことです。日本ではこのコロニアルスタイルはリゾート地などによく使われているため、別荘の家のイメージが強いかもしれません。アメリカの白い家と言われればなんとなく想像がつくのではないでしょうか。大きなベランダがついていて簡素ながらヨーロッパの建築も思わせる様式でとても人気があります。家族の時間を大切にするゆとりのある生活、日常生活を楽しむための家を求める人にはこのコロニアルスタイルが向いているかもしれません。

地中海スタイル

この素晴らしい眺望に有機的な形の家、まるで日本ではないみたい!この高台に建てられた地中海風の家は神戸市で活躍するスタジオドティチの手がけたものです。瀬戸内海を臨んでいてプール付き。日本国内でも地中海の雰囲気がばっちりと表現されています。地中海と聞くと遠い外国のイメージがありますが、実は日本は海に囲まれていて晴れの日も多く、地中海の景色と近いものがあります。今まで選択肢の中になかった地中海スタイルもリスト入り?

伝統のスタイル

ルネッサンスのように古いものが懐古される時はいつの時代もあります。古いものを現代のものとミックすることで全く新しいデザインが生まれることも。賞も受賞したこの家、この日本建築の美しさを際立たせていて、モダンであり懐かしさと親しみも思わされます。どんな年代の人にも愛される日本風の建築、伝統のスタイルに住むということもひとつのトレンドとなっています。

写真 絹巻 豊

コテージスタイル

家に帰ると外とは違う別の時間の流れがあるような家がいい。家と仕事を�切り離したい。という人はこのコテージスタイルがおすすめです。コテージは別荘として使われていた家のことを指します。そのためホリデー(休暇)を思わせることが多く、都会に住んでいてもまるで別の場所に住んでいるかのような感覚を味わうことができます。別荘としてデザインされたためこじんまりとしたものが多く、必要最低限でデザイン性も重視という人はこのコテージスタイルを探してみてはいかがでしょうか。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!