初心者の私が風水を始めるなら?

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

部屋の方角や使う色に気をつけるだけで運気アップを狙えるテクニックがあるとかないとか… ?そんな風水初心者のあなたも簡単に実践できる基本の風水をお届けします。運気アップ効果を除いたとしても、快適な部屋作りにも直結するテクニックばかりです。ぜひ参考にしてみて下さい!

風通しの良さと自然光を重視して

風水でとても重視されているのが風通しの良さとたっぷり差し込む自然光です。”風通しの良さ=運気の良さ”と言われているほど、風通しの良い部屋にすることが風水的には重要なことなのです。閉め切った部屋では空気が淀み息苦しくなったりカビが発生したり、植物も枯れていまいますね。たとえ風水のことを知らなくても、明るく風通しのいい部屋の気持ち良さは体感的に皆さん理解しているはず。シンプルなことですが、玄関やベランダ、窓周辺に物がごちゃごちゃと置かれているとそれは風通しを遮っていることになります。風が爽やかに吹抜けることを意識して、開口部周辺は常に整理整頓しましょう。

玄関は最も重要な場所

特に玄関は良い気(幸運)を呼び入れる家の中で最も大切な場所なので、靴や傘、郵便物、子供のおもちゃなどを出しっ放しにしないで常に整理整頓して下さい。玄関が物で溢れていると気が滞り運気が下がってしまいます。窓から自然光が差し込む明るい玄関が理想的ですが、窓の設置が難しい場合も日々の掃除を徹底する、観葉植物を置く、天然素材の玄関マットを敷くなどで運気を上げることができます。植物や玄関マットは悪い気を吸収してくれるそう。玄関がきれいならゲストへの第一印象も良くなりますし、何より自分も帰宅したときに気持ちがいいですよね。

方角&目的別に色を加える

”西に黄色”が最も有名な風水カラーかもしれませんね。ご存知、西に黄色は金運アップです。方角別にあげると、北にピンクやクリーム、ベージュなどで恋愛運アップ、黒や赤、水色はNGカラーです。東に青や黄緑で仕事運や勉強運アップ、NGカラーは黄色。南に黄緑やベージュで人気運や直感力アップ、NGカラーは黒や赤、黄色です。

方角ごとのラッキーアイテムを加える

色に加えて方角別のラッキーアイテムもあります。仕事運を司る東にはテレビや電話、パソコンなどの通信・情報機器を置くと良い知らせが舞い込むでしょう。西は鏡やドレッサーなどがラッキーアイテム。白いインテリアにするとより良いそう。結婚運や人気運を司る南は、南国を連想させるインテリアや背の高い観葉植物、キャンドルを配置すると良いでしょう。北は温かみのあるインテリアを意識してクッションやラグなどを敷いたり、曲線のある小物を置くと恋愛運が上がります。こちらは北海道の(株)大雪木工の天然木が優しい印象のドレッサー。

花を飾る

風水において花は陰陽のバランスを整えると言われています。そして人にパワーを与えてくれるものとも。確かに入院している人へのお見舞いは花束が定番ですし、気分が落ち込んでいる時も花を見たり香りを嗅ぐと少し明るい気分になりますね。さらにお祝い事や何かの記念日に花束をもらうと嬉しさも倍に膨らむようです。花は家の中のどこに置いても運気アップにつながりますが、特に玄関がおすすめです。注意点は水をこまめに取り替えること、枯れた花はすぐ取り除くこと、造花やドライフラワーはNGです。

ちょっと進んでー五行を学ぶ

風水の基本的な考えのひとつに”五行”というものがあります。この世の万物はすべて「木」「火」「土」「金」「水」 という五つの要素に分類できるというものです。さらにそれぞれは陰と陽の性質に分けられます。これら五行はそれぞれに関係しつつバランスを保ちながら存在しているのです。そしてこの五行の要素は方角に当て嵌められています。例えば東は「木」、西は「金」、南は「火」、北は「水」というように。これを理解するとなぜこの方角にこの色やアイテムを合わせると良いのかが簡単に分かります。興味が湧いた方はぜひ風水の成り立ちや歴史を調べてみて下さいね!

風水入門編いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!