Chouchetteが手掛けた

断捨離で快適な部屋と前向きな毎日を手に入れる6つのステップ

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

数年前に大流行した”断捨離”という言葉。簡潔に言うと不要なものを捨て、生活や人生に調和をもたらそうという考え方です。不要な”もの”とは物そのものであったり過去の出来事であったり… 。今回は断捨離による快適な部屋作りと、前向きな生活の両方を手に入れる6つのステップを紹介します。

ステップ1、思考をクリアに

studio deFORMが手掛けたジム
studio deFORM

Urban Bicycle Helmet for KRUST

studio deFORM

まず自分自身が何を望んでいるのか、何を欲しているのか明確にします。どんなライフスタイルを望むのか、どんな住宅に住みたいのか。いま必要なのは心身ともにリラックスすることなのか、成長につながる新しい刺激や経験なのか。忙しく日々を送っていると目の前の仕事を片付けるだけで手一杯で、気付かないうちに自分が何を望んでいるのかすら見失うこともあります。いったん立ち止まるつもりで思考をクリアにしてみましょう。紙とペンを用意して思い付いたことを自由に書き出していくのもおすすめ。自分でも忘れていた本来の理想や希望が出てくるかもしれません。

ステップ2、過去にさよなら!自分で自分を解放しよう

誰しも思い出したくない過去や、後悔している出来事の一つや二つくらいあります。それらに囚われていては前に進むことができませんし、プラスになることもありません。例えばその過去の出来事が何らかの失敗であったとして、それをもとに次なる成功に挑戦したり原動力になっているのなら良いのですが、そうでないのならきっぱり決別しましょう。特に”物”には様々な思い出が付随しています。もったいないな、と思ってもネガティブな過去の要素を含んでいるものは手放した方がベターです。それが物と気持ち両方の断捨離となります。

3、不要品を寄付するかアップサイクルへ

Chouchetteが手掛けた家庭用品
Chouchette

Chouchette's work table at the atelier

Chouchette

ネガティブな過去の思い出を含んでいるものや、長年箪笥の肥やしになっていたものは手放します。状態が良いものはウェブサイトやアプリを利用して販売すれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。ただ、売れるのを待って不要品を何ヶ月も何年も手元に置いておくのは本末転倒ですよ。ボランティア団体に寄付をすればどこかの誰かを少しだけ助けることができます。また昨今注目されているのが”アップサイクル”です。これは不要品を素材にして、もとの製品よりも価値や有用性のあるものを作り出すという考え方。アップサイクルで造られた小さな家もありますよ!

4、新しいデザインをあなたの部屋へ

Basket - Daydo: miyake designが手掛けた家庭用品です。
miyake design

Basket – Daydo

miyake design

断捨離をして不要品が無くなったすっきり広いお部屋に何か新しいデザインを加えましょう。それは椅子であったり、ドレッサーやフォトフレームであったり… 。もっと小さなものならテーブルセンターやキャンドル、観葉植物など何でも良いのです。街に出てふと目に付いたもの、部屋に迎えたいな、と思ったものをひとつ購入して部屋に置きましょう。それが新しくスタートさせた生活の象徴となり、それが目に付く度初心に返ることができます。家の中ではキッチンにいる時間が長いという人は、キッチン小物なども実用的で良いですね。こちらはMIYAKE DESIGNによる傘のように折り畳むことができるバスケットです。

5、フレッシュな色で壁をペイント

断捨離が終わったら、室内の壁をフレッシュな色でペイントして雰囲気を変えるのも良いアイデアです。壁は白で統一している人が最も多いと思いますが、春を待つペールトーンの水色やライラック色にしたり、壁の一部にアクセント的にビビッドカラーを足せば、部屋の印象をエネルギッシュに変えてくれます。白のままキープしたい場合も、実は壁は知らず知らず汚れが堆積しているものなので、壁紙を張り替えたり塗装し直すと、その白さと明るさに驚くはずです。

6、新しい生活

不要品を手放し、過去のしがらみを捨て、新鮮な雰囲気の部屋で始める新しい生活。わざわざ引っ越さなくても、新しい生活はこうして断捨離することで始めることができます。明るく風通しの良い清潔な部屋では、きっとポジティブ思考で前向きの毎日を送ることができるはず。それはきっと最初に確認したあなたの希望や望みに近付いていくことにつながりますよ!

断捨離で新しいより良い生活を目指してみて下さい!感想もお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!