nimmrichter architekten ETH SIA AGが手掛けた廊下 & 玄関

階段下収納の正しい使い方は?

Mi Seiler Mi Seiler

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

どちらかというと目立たなく地味な場所である階段下のスペース。そこを活用するとなると一番に考えられるのが“収納場所”として使う方法ではないでしょうか?今回はすでにある階段の下の活用アイデアから新築、改築を考えている方のためにしっかりと造り付けてしまうアイデアまで幅広い階段下収納の使い方をご紹介していきます。

家具を造り付ける

木のファサードがモダンなこちらの住宅は階段まわりもスタイリッシュにまとめられています。写真の階段下も地味な場所とは言い難い程インテリアとして見る人を引き付けます。リビングに階段を設ける場合そのデザインはとても重要です。ここでは階段下収納を造り付けて、そこにサイドボードの役割を待たせています。細かいディテールにもこだわって木のもつ優しい温もりが空間全体から感じられます。

子供の三輪車を収納する

Tricycle - MUJI: miyake designが手掛けた子供部屋です。
miyake design

Tricycle – MUJI

miyake design

階段下の高さのある部分はいろいろ活用方法もありますが低い部分は収納するものが限られてきます。そこで小さなお子さんがいるご家庭では子供の物を収納するために活用してはいかがでしょうか?特に階段が玄関に近いところにあればその下を三輪車をしまう場所としても使えます。親が車を車庫にしまうように、子供に三輪車も“車庫”にしまうんだということを教えれば、いつもすっきりした玄関が保てます。

見せたい食器や本のための場所

リビングにある階段を見せる収納で飾った例がこちら。階段の素材と合わせた木と白のボックス型の棚の組み合わせで飾り方の変化が楽しめます。もちろん機能性も重視して、奥行きに違いを持たせることも忘れていません。こうすることで使い勝手がさらに良くなります。大切な食器や本はいつも身近に飾っておきたいものです。階段下収納部分を活かしたこんな使いかたで立体的なディスプレイを楽しんでみるのもいいですね。

靴の収納

シェアハウスとしての用途を持つこちらの住宅ではたくさんの靴のために階段下収納を活用しました。設計を手掛けたのは東京を拠点に活動する板元英雄建築設計事務所。仕切りを細かく分割したため靴がごちゃごちゃにならずに済みます。この使い方であれば高さのある部分もない部分も無駄なく使うことができますね。

花や植物の居場所

オープンな階段なら上からの光が下まで届きます。そんな階段下に植物の居場所を作ってあげたのがこちらの写真。螺旋階段のある軽快な空間にいろいろな種類の植物が気持ちよさそうに収まっています。これは階段下収納とは言えませんが、インテリアをすてきに演出してくれる植物の心地よい居場所として、こんなふうに階段下を活用してはいかがですか?

季節もののデコレーション

家の中で収納する場所に一番困るのが季節ものの飾り類です。一年の中で部屋に飾るのは短い期間でも暮らしを豊かにするうえでなくてはならないアイテムです。だから使わない時はしっかりと階段下収納にしまって出番を待ってもらいましょう。

掃除用具のための階段下収納

家の中に小さな物置はありますか?掃除機、ほこり取りのモップ、粘着テープのごみ取り、そして、ほうきに塵取り・・・他にも結構ありますね。これらを一つに収納できる場所があるとないでは掃除のストレス度も違ってきます。そこでもし、物置がなければ階段下をこれら掃除用具のために使いましょう。写真のようなインテリアのアクセントになるような用具であれば、あえて見せて収納するのもいいですね。その場合小さなものは木や籐のかごにまとめて収納しておくとスッキリ見えます。

【収納については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 床下収納のメリット・デメリットまとめ集

※ 収納力に優れた住まいにする方法まとめ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

階段下のスペースを素敵なアイデアで活用してくださいね。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!