中庭: H建築スタジオが手掛けたテラス・ベランダです。

光と風が中庭にあふれる!コの字型のお洒落な平屋

K.Yokoyama K.Yokoyama

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回は、住宅が密集する地域に、中庭を囲うようにコの字型に建てられた平屋の住まいをご紹介します。手掛けたのは、名古屋を拠点に活動するH建築スタジオです。周りに高い建物があるにもかかわらず、屋根やレイアウトに様々な工夫を凝らし、光と風があふれる快適な平屋が実現しました。プライバシーもしっかりと確保し、デザインもお洒落でモダンなこの平屋の住まい、一体どんな様子なのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

個性的でお洒落な平屋

住まいのロケーションは愛知県。周りには田畑もあるというのどかな環境ですが、敷地は住宅が密集する場所にあります。そしてこちらは北側ファサードの様子です。建物は中庭を囲むようにレイアウトされた平屋で、この道路側には駐車スペースが設けられています。道路に面しているため、こちら側の住まいの開口は控えめですが、ファサードの台形フォルムに横長の小さな窓が板に挟まれるように設けられ、デザインにアクセントが加わり、個性的でお洒落な外観となっています。

坪庭の木で気分が和む玄関

フローリングやドア等にナチュラルな素材を使用し、明るくさわやかな玄関の様子です。ドアを開け、正面にガラスを通して目に入ってくるのは坪庭の木。家族の帰りを優しく出迎えてくれるようで、気分が和みます。疲れて帰って来ても、自然と元気が出てくるような、ホッとする玄関ですね。

住まいの中心に位置する中庭

明るく、空を感じることが出来る開放的な雰囲気の中庭の様子。住まいは中庭を囲むようにしてコの字型になったレイアウトで、中庭に面する側はこのように大きな開口が設けられています。また、建物の屋根は実は中庭に向かって低く傾く作りとなっており、この工夫によって外部からの視線を遮り同時に中庭に光や風をたくさん取り込むことに成功しています。これなら、周りに2階建ての建物が建っているという環境でも、プライバシーを確保し、のびのびと快適に過ごすことが出来ますね。また、中庭を中心にした建物のレイアウトは、家族がどこにいても目が届きやすいので、特に小さいお子さんのいる家庭にはベストな作りと言えるのではないのでしょうか。

家のどこへも目が届きやすいキッチン

ダイニング・キッチン: H建築スタジオが手掛けた美術館・博物館です。
H建築スタジオ

ダイニング・キッチン

H建築スタジオ

ダイニングキッチンとリビングの様子です。天井を見てみると、中庭に向かってグッと勾配があるのがよく分かります。キッチンは中庭に向かって配置されており、お母さんは子供が中庭やリビングで遊んでいても、様子をうかがうことが出来るので安心ですね。木の色味が優しいダイニングテーブルは、キッチンとつながるように設けられていて、空間がスッキリとした印象におさまっています。壁に面した側には、造り付けの収納棚とカウンターが設けられていています。

たくさんの高窓があるリビング

白とナチュラルで整えられたリビングの様子です。天井を見てみると、中庭に向かって少し傾いているのがここからもよく分かりますね。中庭に面する開口だけでなく、たくさんの高窓を設けることで、外部からの視線は遮り、住まいに効率的に明るさを届けます。ダイニングの横にはちょっとした畳スペースも設けられています。

ロフト付きの子供部屋

明るい木のフローリングとロフトが付いた子供部屋の様子です。子供は秘密基地のようなロフトが大好き。ニコニコしながらはしごを登る姿が目に浮かぶようです。ロフト部分の高さとその下に開口が2段式で設けられており、光をたくさん取り込み明るくなっている室内。でも、外からはあまり見えない窓の高さなので、子供が部屋で遊んでいても安心ですね。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 平屋の魅力まとめ6選 

※ 平屋と2階建て、どちらを選ぶ?  

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼ 

募集ページはこちら

中庭を囲むようにコの字型になった平屋の住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!