個性的な天井仕上げ5選 – 表現で異なるインテリアを楽しむ!

K.Matsunaga K.Matsunaga
アジアンな個性派 平屋住宅 ing-環境設計室 和風デザインの リビング
Loading admin actions …

インテリアは家具や照明、内装の仕上げが決め手となり、テイストによって仕上げの素材のセレクトが大切になります。意外と見落とされがちですが、天井は目に入る面積が広く、仕上げによって空間の印象がまるで変わる部分です。明るさや広さを求める場合はホワイトで統一されることの多い天井ですが、壁よりも暗めの色や、板などの質感のある素材を採用すると高級感のある上質な空間に。今回ご紹介するのは、個性的な天井仕上げの空間5選です。素材感のある仕上げに、さらに表現力を加えて美しく彩られた素敵なインテリアを見てみましょう!

1.丘の上にある白い家

一級建築士事務所HAUSによるこちらの家は、小高い丘の上にあり、公園を望む眺望に恵まれた環境にあります。白壁とウッドのモダンで温もりある雰囲気が魅力的なファサードは、住宅街の中でもひときわ目をひくおしゃれな佇まいです。たっぷりの収納とゆったりした空間が広がり、室内は落ち着いたダークウッドで統一され、まるでレストランのような気品あるインテリアで仕上げられています。2階にある畳コーナーは、コンパクトな空間ながら大きな室内窓によって他の部屋とも繋がりを持ち、仕切っても独立しても過ごせるスペースです。ヘリンボーンのウッドで仕上げられ、モダンで現代的な設えですが畳のくつろげる雰囲気も併せ持った空間となっています。本住宅については「スタイリッシュな丘の上の家」で詳細をご紹介しています。

2.モダンな日本らしさをまとった家

マンションリフォーム 傳寶慶子建築研究所 オリジナルデザインの 多目的室
傳寶慶子建築研究所

マンションリフォーム

傳寶慶子建築研究所

マンションの一室をリノベーションして生まれたこちらの家は、傳寶慶子建築研究所によって手がけられた住まいです。ゲストルームとして使うためのスペースを、「和の空間」を望まれた住まい手。ただの畳の部屋ではなく、葭戸(ヨシド)や柿渋で染めた和紙をあしらうなど、素材感にこだわりを持った風情あふれる空間です。天井は桧の網代張りで仕上げられ、光によって美しい陰影を生み出し、上質で凛とした空気感をまといました。まるで旅館の一室のような非日常的な空間は、訪れるゲストにも心地よく過ごしてもらうことができることでしょう。本住宅については「マンションリフォーム」で他の写真をご覧いただくことができます。

3.住宅の一室にある小さな庵

柳瀬真澄建築設計工房 MASUMI YANASE ARCHITECT OFFICEの手がけた、住宅の一室を改装した空間です。外部との曖昧な関係・光をテーマとした聴雨庵と呼ばれる茶室は、和の侘び寂びを感じ、研ぎ澄まされていくような感覚を味わうことができるでしょう。素材にこだわって設えられた空間は、質感・風合いと素材そのものが持つ存在感が絡み合い、心がまるで現れて行くようでもあります。薄竹を編んで仕上げられた天井は網目から光が漏れ、シャワーのように降り注ぎながら美しい陰影を生み出します。本住宅については「茶室 澄洽庵」で詳細をご紹介しています。

4.アジアンリゾートを味わえる個性派住宅

アジアンな個性派 平屋住宅 ing-環境設計室 和風デザインの リビング
ing-環境設計室

アジアンな個性派 平屋住宅

ing-環境設計室

ING-環境設計室によるこちらの家は、まるでアジアンリゾートを味わうことができるような平屋です。平屋の天井の高さを生かし、勾配天井によって仕上げられた空間は、全体がダークブラウンの落ち着いた色合いでまとめられています。同じ色調で統一されながら、畳、ウッド、藤など異なる素材でコーディネートされたエキゾチックさが魅力です。間仕切りにシアーカーテンが使われ、ふんわりと光を通しながら柔らかな存在感が生み出す非日常感は、日々の喧騒をも忘れることができる居心地の良さがあります。等で仕上げられた勾配天井は間接照明が施されて光のグラデーションを生み出し、リラックス感を演出しています。本住宅については「アジアンな個性派 平屋住宅」で詳細をご紹介しています。

5.高台の崖地に面するモダンな住まい

家具も調和したLDK 築紡|根來宏典 モダンデザインの リビング 竹 黒色
築紡|根來宏典

家具も調和したLDK

築紡|根來宏典

利根川が麓に流れる、赤城山を望む抜群のロケーションにあるこちらの家。高台にあり、崖地に面しているため開かれた眺望が魅力です。こちらの計画地に根來宏典建築研究所の手がけた住まいは、景色を臨み、ギャラリーのような機能を持ち合わせたモダンな家。幻想的にライトアップがされるギャラリー兼エントランスホールに、大開口を持つリビングはまるで外の風景と一体になるような開放感があります。全体の天井をダークブラウンの竹で仕上げられたLDKは、落ち着いた雰囲気を持ちながら竹のラインがシャープに空間を彩ります。本住宅については「自然の中に飛び込むような浮遊感!赤城山を望むギャラリーハウス」で詳細をご紹介しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ


素材が持つ魅力的な天井仕上げの空間に興味はありますか?コメントをお願いします!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!