大胆で魅力的なリビングルームのアイディア

An F An F
Loading admin actions …

家を建てる時、住みやすさや実用性と同時に、かねてより抱いていたわくわくするような住宅のアイディアを実現したい人もいるでしょう。今回は大胆な発想を持った、クリエイティブなリビングルームのアイディアを国内外よりご紹介いたします。

北欧風、大胆なウォールペーパーを使ったリビング

イタリアの建築家が手がけたこちらのリビングルームは、緑が目に鮮やかな楽しいウォールペーパーを使用しています。お気に入りの絵や模様を施したリビングルームは、くつろぎの時間をより楽しいものにしてくれるでしょう。スライド式のウォールペーパーはカーテンのように取り替え自由。子供のような自由な発想を反映した空間は、住む人のクリエイティビティの充電やリフレッシュに効果的かもしれません。

文字通り、緑に囲まれた空間

西三国の家 House in Nishimikuni: arbolが手掛けたリビングです。
arbol

西三国の家 House in Nishimikuni

arbol

全面ガラス張りの室内からは、中庭スペースの木々を望めます。日本の建築家であるARBOLが提案するのは、文字通り緑に囲まれた木目調の優しい空間。都市の真ん中にありながら、プライバシーを守りながら自然を楽しめます。窓を開けると縁側になっており、住宅中部にある中庭からは十分な太陽光が差し込み、青空をみることが出来ます。内側に多く設けられた窓がショーケースのような役割を果たし、住宅に緑と木材の美しいコントラストをもたらしています。

Photo: Yasunori Shimomura

大胆ながら調和を持った部屋

壁に大胆に象の絵を描いたこちらのリビングルームは、イタリアの建築家の作品です。こんなびっくりするようなアイディアを採用しながらリビングルームには調和があり、温かみのある落ち着いた空間に仕上がっています。壁の装飾はアフリカや地中海風であり、合わせてインテリアは異国情緒の雰囲気を持ったものをセレクトしています。自宅にいながら旅をしているような感覚を味わえるでしょう。リビングルームでは、住む人の趣味やお気に入りを大胆に反映させてみるのも面白いかもしれません。

組み合わせが面白い、テーマを持ったリビング

ポーランドの建築家によるこちらの住宅は、リビング・ダイニングルーム全面に木々の枝の模様をあしらっています。合わせてクッションや照明なども枝がモチーフのものにしています。印象的な要素を取り入れつつも、全体の色味を抑えながら統一感を出すことで、部屋全体をキッチュで落ち着いた印象にしています。コンパクトなスペースですが、それに合わせたインテリアや壁紙の思い切った使い方がユニークで居心地の良い空間を生み出しています。

柄の組み合わせを楽しむ

気に入った模様の絨毯があったら、とにかく合わせてみると面白いかもしれません。イギリスのオンラインショップが提案するこんなリビングルームはどうでしょう?主張の強い柄ですが、同じ色味をバランス良く組み合わせることで調和とユニークで落ち着いた雰囲気を生み出しています。大胆な模様や家具の組み合わせを楽しむことは、住む人だけ為の特別な空間作りを楽しむこととも言えます。のんびりくつろいでいるうちに、新たな面白いアイディアが思い浮かんでくるかもしれません。

単色のモノな空間を楽しむ

床とソファを同じ色でまとめたこちらのリビングルーム。同一化したような単色のモノな空間は、部屋を広くさっぱりとした印象に見せてくれます。空間の広さを最大限に生かし、広さに癒されるようなくつろぎの場。シンプルだからこそ飽きのこないシックなトーンの部屋は、どこか近未来的な印象さえ与えます。すっきりとした、大胆で贅沢な空間使いが、部屋全体をモダンな印象に仕上げています。

庭を生かした大胆な解放リビング

広い芝の庭に面して広い窓を備えたこちらは、大きい屋根と吹き抜けの気持ちいい解放できるリビングルームになっています。外と中の仕切りを極限まで取り払うことができ、屋内にいながら外の風を感じてくつろぐことができます。大きな窓を備えるのみならず、解放して使うことの出来るこの部屋は、普通の建築では感じることのできない不思議な居心地の良さを作り出します。ホームパーティーや友達を招くのが楽しくなる印象的なリビングとなっています。

ドームの中で生活する

イギリスの建築家が提案するのは、ドーム状の広い空間に全ての生活機能を持った住宅。まるでプラネタリウムのように高い半円形の屋根が作り出す贅沢な空間は、今までにない生活の形を可能にします。リビング側の窓からは十分な採光が得られるようになっており、キッチン・ダイニング等全ての住宅の機能が仕切られることなく配置されています。壁を全く取り払うことで底抜けの開放感を感じさせる、ユニークなモダン建築となっています。

大きな本棚のあるリビング

FELD Architectureが手掛けたリビング
FELD Architecture

Appartement Luxembourg. Salon

FELD Architecture

壁一面に本棚を備えた部屋は、誰でも一度は憧れるのではないでしょうか。フランスのアパートメントでは、こんなロフト付きの大きな本棚をリビングの壁一面に設置しています。高く解放した天井の上まで届く壁一面の本棚は、読書家にはまるで夢のような設計です。斬新ですがすっきりと洗練された印象があり、デザインがインテリアの幅を狭めることはありません。白と黒を基調にしたモダンな仕上がりで、豊富な収納機能を備えながら落ち着いた印象を与えます。

まるでSFの世界のような住宅

林の中に突然現れる、巨大な貝殻のような構造体。軽井沢に別荘として建てられたこの住宅は、SF映画のように土着した宇宙船が、年月を経て自然に溶け込んでいっているようなイメージがあります。林の中の気候は意外と厳しく、建物は外の自然を鮮やかに見せながら中の住人を守ります。特徴的で自由な形状は、週末の住居を非日常で特別な物へと演出してくれます。不思議な空間設計は幼い頃思い描いたようなSFの世界を彷彿とさせ、中に暮らす人をわくわくした気持ちにさせてくれるでしょう。

PHOTO: Nacasa & Partners Inc.

一番リラックスできる場所

こちらのリビングでは、いつでもハンモックでくつろぐことが出来ます。リノベショーションによって生まれたこの部屋の特徴は、ハンモックや吊るし椅子など大胆なリラックスの場が設けられているところです。木目の美しい素材と緑を多くインテリアに取り入れることで、自然を感じながらのんびりとくつろげる癒しの空間になっています。地中海風のインテリアが美しく、空中の空間を贅沢に使った、住む人のお気に入りの場所になるようなリビングルームです。

大胆な発想で作られたリビングルームについてどう思いますか?是非コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!