バルコニー: 小泉設計室が手掛けたベランダです。

バルコニーと屋根から考える理想的なマイホームとは?

トコ・エンゲルバルト トコ・エンゲルバルト
Loading admin actions …

解放感のあるバルコニーと美しい形状の屋根がある建物は遠目から見ても目を引きます。そこで今日は屋根のフォームを効果的に活かして、バルコニーライフをエンジョイされているお宅をご紹介します。

バルコニーを眺めるバスルーム

三軒茶屋の家 -都市でも気持ちよく住まう家-: (有)菰田建築設計事務所が手掛けた浴室です。
(有)菰田建築設計事務所

三軒茶屋の家 -都市でも気持ちよく住まう家-

(有)菰田建築設計事務所

住宅密集地に建つこちらの物件は、(有)菰田建築設計事務所が手掛けました。すぐ先には幹線道路が通っています。 お風呂好きな施主のリクエストを叶えるべく、いちばん日当たりの良い場所にバルコニーを隣接して浴室が設けられ、1日のそして1週間のリラックスタイムをゆったりと過ごせるように計画されています。 屋根を持たずオープンなウッドデッキのようなバルコニーがある事により都心であっても気持ちよく風を誘う家となっています。

バルコニーと屋根

計画地は、北面方向に安倍川の河川敷と桜並木。その先に富士山を望む豊かな借景がある贅沢な立地条件ですが、南面には3階建の隣家があるため、 十分な採光は期待出来なかったので窓は設けずに、北面の大きな壁に天窓からの光を反射させ、 室内に柔らかい陽をおとす構成にされました。屋根と併用した箱の1面が 扉のように開け放たれたような形状をつくり、 そこにバルコニーを設けました。富士山方面に向けて切り取った景色や 外部との適度な繋がりを意識されています。

屋外リビング

屋根と壁を設けたバルコニーを、リビング・洗面所・お風呂場へと隣接させ、単なるバルコニーとしてでなく室内+αの空間として使えるように提案されています。時にはリビングと一体的に使える半外部のデッキスペースとして、そして時には食事を楽しむダイニングとして、洗面所からは雨の日も安心な物干しエリアとして、お風呂からはリラックスタイムを演出するバステラスとして。季節や隣接する部屋により多目的なバルコニーとして活躍しています。

吹き抜けバルコニー

屋根に向かって広がるトップライトとバルコニーで明るい吹抜空間が印象的なこちらのお宅は、一級建築士事務所のGROUP-SCOOP ARCHITECTURAL DESIGN STUDIOが手掛けました。南面と東面からの採光の確保が難しい敷地の短所を補うよう、建物のまんなかに設けた吹抜を軸に、大きなワンルームのような簡潔で自由な空間へとデザインされています。雨空の日でも屋内はとても明るく、晴れの日は室内に居ながらに青空を眺めることができます。バルコニーと対峙する部分に寝室あるのも素敵です。

屋内バルコニー

古い雑居ビルのワンフロアを住居にリノベーションしたこちらのお宅は何と、居室内にバルコニーのような一角があります。一軒家のような屋根はもちろんなく、コンクリートで出来たがらんどうの空間を、クランクしたひょうたん型のスペースを挿入することで3つに分割されています。 このヒョウタンが外部・内部や動線・居場所などを曲げたり交錯させていくことで、家の中でピクニックをしているような不思議な居心地の良さをつくりだしているようです。

バルコニーでゆっくりと寛ぎの時間を過ごせると良いですよね、コメントお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!