御領の家: 末永幸太建築設計 KOTA SUENAGA ARCHITECTS が手掛けたダイニングです。

シンプルな家での特別な生活

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

最近では簡素な外観のシンプルな家が多く建てられる様になってきました。そんな家の多くは無駄な要素を削っているため、デザインのまとまりが生まれ、美しい印象を感じさせます。ですが、シンプルにすることで生活に必要なものまで削ることがあり、心地良い生活が送れないこともあるでしょう。そこで紹介したいのはシンプルであっても生活が制限されず、素晴らしい生活が送れる家です

シンプルな外観の建物

今回家を手がけたのは末永幸太建築設計。家は美しい風景の中に建てられました。家の近くに広がるのは緑が美しい畑。そんな場所で本住宅は少し特別な印象を与えるかもしれません。遠くから眺めると見えるのは2つの箱型の建物。外壁の上にはほとんど窓は見えません。それ以外にも目立つものはなく、箱形の建物が際立って見えます。そしてとてもシンプルな印象を感じることができるでしょう。

印象的な室内空間

家の中に広がるのシンプルにまとめられた空間。キッチン、ダイニング、リビングルームは1つの空間になっています。直線に並ぶ空間は気軽に移動できるため機能的です。ですが機能ばかりを追い求めて、単調な空間になっている訳ではありません。ダイニングとリビングルームの間に段差を設けるとこで空間に高低差が生まれて、印象的な空間を作り出しています。

中庭が生み出す明るさと自然の身近さ

このような家で忘れていけないのは中庭の存在。家の中心部に庭が作られており、中庭の様子を眺めることができます。そして家の中でも緑を楽しむことができるでしょう。また中庭には明るい太陽の光が差し込みます。そんな光は家の中にも差し込み明るさを感じさせます。そのため外壁に窓がほとんどない家であっても、外の明るさや自然を感じさせてくれるのです。

空を独り占め

そんな中庭に出ると、感じられるのは太陽の光や外の風。そして中庭で上を見上げると建物に切り取られた空を見ることができるでしょう。このような場所は家の内側にあるため、外から見られることはありません。ここでは周りの目を気にせずにくつろぐことができます。そして中庭から見える青空を独り占めすることができるのです。

シンプルな家での特別な生活

本住宅はシンプルな外観を持ち、デザインがまとめられ、美しい印象を感じさせます。余分な要素を削ることでシンプルな家となっていますが、そのために生活は限られることはありません。ここでは中庭によって明るい家の中で、自然を感じながら生活を送ることができます。それはここでの生活を素晴らしいものにしくれるに違いありません。

シンプルな家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!