精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けた家です。

森に佇む瀟洒な家

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

最近は自然環境に恵まれた場所に定住する人が増えています。もちろん引退後の終の棲家として都会の喧噪を離れてのんびり暮したいと検討する人も少なくありません。ご紹介するのは鎌田建築設計室が手がけた自然の素材をふんだんに使った森の中に佇むラグジュアリーな住まい。誰もが魅了される瀟洒な佇まいと周囲の自然が圧巻です。

地形に寄り添う形態

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けた家です。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

冬は積雪のある厳しい気候ですが、夏は緑豊かな森の木々がこの上ない豊かさを感じさせてくれるような立地に計画された住宅です。木の合間を縫って配置された瀟洒な建物は地形を生かしていくつかのボリュームに分けられ、雁行しながら繋がっています。異なる高さの軒の水平ラインが奏でるバランスの良い外観が目を引きます。

重厚感のあるマテリアルが生み出す瀟洒な佇まい

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けた家です。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

薄くスライスした石を積み重ねた塀があるのは正面ファサード。家自体はほとんど木をメインに仕上げていますが、随所にこの石の組積を採用し、内外に一体感を出しています。建物の中央辺りに設けた玄関ドアの両脇の明かり取りを介して庭の風景を感じられる抜け感のあるファサードが印象的。

全体を見渡すことができる開放的なプラン

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けた廊下 & 玄関です。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

外塀と同じ素材の薄い石板を積んだ 重厚感のある壁が室内にも使われ、内外の一体感を強調。階段の踊り場からは上下階を同時に見渡すことができる開放感溢れるプランを採用しています。

ラグジュアリーなインテリア

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けたリビングです。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

メインのリビング空間は吹抜けになっており、2層に渡る大きな開口からは採光だけでなく、爽やかな木々の風景を取り込んでいます。山荘っぽい雰囲気が一気に高まる木張りの天井によって空間にメリハリを持たせると同時に、包まれるような安心感を添えています。ラグジュアリーな設えと立体的な空間構成が心地良い住空間を演出。

ダイナミックな吹抜けのあるリビング

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けたリビングです。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

3方に大きな開口を設えたダイナミックなリビング空間からは周囲の様々な自然の姿を楽しむことができ、掃き出し窓を開ければフラットにテラスと繋がり、リビングの延長として使うことが可能です。木張りの天井はそのままテラスの軒まで伸び、さらに内外の一体感を強調。

森と同化する贅沢なベッドルーム

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けたサンルームです。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

こちらは寝室。2面に設けた掃き出し窓によってテラスと繋がり、そのまま森まで広がる贅沢なプライベート空間です。開口の上部やベッド上の化粧天井に間接照明を設え、しっとりと落ち着いた雰囲気を演出。黒い窓枠や重厚感のあるウッドフロア、そして丁寧に作られた造作家具によって構成される洗練された住空間が周囲の自然環境の中で際立ちます。

自然と共存して暮らす理想的な住まい

精進場川の家: 鎌田建築設計室が手掛けた廊下 & 玄関です。
鎌田建築設計室

精進場川の家

鎌田建築設計室

2階には個室を配置しそれぞれベランダに繋がっています。こちらは特に軒の張り出した大きめのテラス。大きな開口を介して吹抜け空間のあるリビングと繋がります。存在感のある石積みの壁がしっかりと屋根を支えます。ざくりとした木の格子を採用した手摺によって周囲の環境と緩やかに繋がり、加えて建物を構成するエレメントが緑の風景を切り取ります。自然を身近に感じながら暮らせる森に佇む家、理想的な住まいですよね。

森に囲まれて暮らす、想像するだけでドキドキしますよね。是非皆さんの感想も聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!