大きく空を切り取る、広い窓のある空間

An F An F
Loading admin actions …

天気の良い日には広々とカーテンを開け、朝焼けや日が落ちる瞬間の雲の色や、夜には星の溢れる様々な空の表情を室内に居ながら楽しむ。広い窓はそんな夢のような暮らしを可能にしてくれます。魅力的な大きな窓を備えた空間をご紹介いたします。

日当たりがよく、区切りの無い空間

株式会社梁建築設計の提案するこの住宅は、大きな一つの空間内に、トイレや寝室、浴室といった生活機能を最小限に留めることで、広々とした窓と区切りの無い空間を作り出しています。座敷の前に土間を備え、外と中の間に自然な空間領域の変化をもたらしています。天井まで伸びた窓はシェードを下ろすことで採光を調節でき、豊かな空間の使い方に癒される住宅になっています。

大きな窓の大胆な使い方

広島県にあるこちらのオフィス兼住宅は、エーゲ海の白い住宅をイメージ。特徴的なのは、住宅の全面をほとんど窓で仕上げ、透明のような空間となっている所です。白と空の青が美しいこの建築は、十分な採光を取り入れると同時に底抜けな爽快感があります。広島の美しい自然の風景を住宅に取り入れ、オフィスに自由な雰囲気と明るさをプラスしています。空と一体となったような力強い住宅になっています。

眺望を独占できる贅沢なリビングスペース

大阪湾を見下ろす眺望の良い敷地に建つ西岡本のコートハウスは、ガラス張りのリビングルームの床を張り出すことで抜群の眺望を手に入れました。空と海を室内に取り込み、浮遊感のある設計。見晴らしの良い場所で眺望を楽しみながら、料理や食事を存分に楽しむことができます。普段の暮らしの中にまるでリゾートのような広い窓を設置することで、地元のお気に入りの風景の、様々に変化する姿と共に豊かな時間を過ごすことができます。

表情を変える景色:昼

リビングルームから南に面した窓からは、たっぷりと太陽の光を取り込むことができます。広く窓を取っていますが、二階部分に設けられた空間のため、人目を気にせず景色を楽しむことができます。明るいリビングでは、昼のうちには照明も必要無いでしょう。手前のダイニングからリビングルームへ続くフロアがステップダウンしており、くつろぎの場をよりパーソナルな、リラックスした空間へと変化させています。

写真:絹巻豊/絹巻豊写真事務所

表情を変える景色:夜

上記と同じリビングの夜の様子です。南に面した窓から、神戸の夕景を望むことができます。昼とはまた違ったムーディーな雰囲気を持つリビングルームで、神戸の海や山を眺めながらディナーや晩酌を楽しむことができます。二階部分に広い窓を備え付けることにより、更地の時には見えなかった神戸の自然や、近所の鎮守の森や桜並木などの自然を発見することもあります。広い窓は、地域の自然を室内に取り入れ、日々の生活により近く感じることができます。

写真:絹巻豊/絹巻豊写真事務所

緑に囲まれる居住空間

緑に囲まれたステージと名付けられたこちらは、都心の生活を楽しむ、メゾネットタイプの住宅4戸を合わせた建築になっています。玉川上水の緑道側に解放された大きな吹き抜けの空間を持ち、打ちっ放しのコンクリートの壁と合わさってさっぱりとした開放感を作り出しています。住む人の生活に委ねられた自由度の高い空間となっています。三階のリビングルームより玄関ホールを見下ろすことができ、周りの緑や自然、街の景色を大いに楽しむことができます。

地域の自然を楽しむ

緩やかな傾斜地、四季折々の表情を見せる谷の自然。日本の原風景を楽しめるこちらの建築では、見晴らしの良い二階部分にリビングルームを設け、緩やかな傾斜地に広々と平行に窓を取りました。広い窓からの風景を楽しみながら、のんびりとリビングで過ごす時間。ただ景色が見えるだけでなく、室内空間が谷と一体感を感じることで、住人と地域社会の結びつきを強めるような住居を作り出しています。

青空を絵のように切り取る

敷地条件により、「南北に長い建物」という制約があったというこの住宅。高さ5.25メートルの吹き抜けで立体的な空間のボリュームを生かし、爽やかな田園の風景と風を取り込む住宅となっています。すのこ状になった階段は、より豊かに光と風を取り込むことを可能にしています。南側の上部に切り取られた大きな窓は、青空や夕焼け空を絵のように切り取り、室内にいる私たちの目を楽しませてくれるでしょう。

未来的な空間の演出

Mountain&Openingと名つけられたこちらの住宅。リビングルームを船のデッキのようにイメージし、その為に周りの壁や柱を感じさせないような作りとなっています。白を基調とした柔らかい造形で、未来的な印象のモダンな空間を演出しています。ダイナミックに床を張り出した空間が可能にする、これでもかと大きく切り取られた窓の風景。モダンでユニークな建築は、日常的な外の街の風景や自然、空の色をいつもとは違った印象に見せてくれるクリエイティブな存在でもあるでしょう。

少しの工夫で、広々と窓を演出する

物質的に広く窓を取ることができなくても、広々と窓を演出することはできます。築33年のマンションの一室をリノベーションしたこちらの住宅は、照明とインテリアをシンプルにまとめることで豊かな採光と広々とした窓を演出しています。天井の高さは一般的なマンションと変わらずとも、リビングとダイニングの仕切りをなくし家具を背の低いものに統一することで広さと奥行きを感じさせます。奥まった部屋の中に窓を設けることで、リビングルームを室内だけでなく外へと解放された印象に導くことができます。

広い窓のある部屋についてどう思いますか?あなたのコメントを聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!