今週のベスト5アイデアブック (8月1日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、ストーリーのあるリビングレイアウト10選

家の中で一番人が集まるところはリビングルームです。そこは家族の団らんの場であったり、友達を招いて楽しいひとときを過ごす場であったり、時には一人静かに過ごす場所であったりします。だからこそ、そこに住む人達の暮らしに違和感なく溶け込むレイアウトが必要になってきます。今回はそんなストーリーのあるリビングレイアウトを10件選んでご紹介します。

2位、繋がりを生み出す家

せっかく家を建てるのであれば、気持ち良く暮らせる家にしたいでしょう。家を建てたにも関わらず、家の中が暗かったり、狭く感じるのであれば、素晴らしい生活を送ることはできません。そこで紹介したいのは、気持ちの良い生活を送れる家。それは明るく開放感を楽しめるような気持ちの良い家になっています。

3位、家の中に広がる屋外空間

家は生活の場所であり、同時に雨や風をしのぐ場所にもなります。そんな家ですが、最近では閉塞的になっているかもしれません。というのも家が住宅地などに建てられれば、外からの視線を遮る必要があるからです。多くの家はプライバシーを守るために窓を少なくしています。ただしそれは開放感を失わせてしまうでしょう。そこで紹介したいのは、プライバシーを守ると同時に開放感を感じさせる家。そこでは外からの視線を気にせずに、心地良い暮らしを可能にしています。

4位、美しい坪庭のある家10選

細長い京都の町家は陽当たりが悪く光や風が通りにくいため、充分な採光と通風を目的として建物と建物の間に造られた空間が坪庭の起源と言われています。そんな昔の人の知恵が受け継がれている、素敵な坪庭のある住宅を紹介したいと思います。

5位、里山で光や風を感じる家

都会に住んでいると、郊外に住みたくなるかもしれません。そこでは都会とは違って周りを建物に囲まれることはありません。そのためプライバシーについて考える必要はないでしょう。また家の周りを囲むのが美しい自然であれば、それを活かした家づくりもできます。そこで紹介したいのは、多くの自然が残る場所に建てられた家です。それは周辺環境を活かした特別な家になっています

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!