外観: 安藤建築設計工房が手掛けた木造住宅です。

国産材と伝統工法でつくる大らかな家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

国産材や民家型の在来工法を採用、そしてインテリアの一部をクライアント自らが手がけた温かみ溢れる住まいを紹介します。設計を手がけたのは安藤建築設計工房。半地下を利用した特別な空間や軸組を見せたダイナミックな吹抜けなど豊かな住空間が魅力的です。さっそく見ていきましょう。

山を背景にした洋風の佇まい

遠くには日本有数の山々が連なり雄大な風景に囲まれた松本市内の住宅地に建つ住宅です。。オレンジ系の瓦屋根と煙突が洋風な印象を与える外観ですが、構造は大工さんの手刻みによる民家型工法を採用。大きく張り出した庇のあるテラスがスローライフを象徴するかのようにゆるい雰囲気を醸し出し、周辺環境ともよく馴染んでいます。

素材とディテールにこだわった住まいづくり

温かみのあるライトベージュの外壁に合わせたのはディテールに凝った木製の玄関ドア。アイアンの取っ手がアクセントになった味わいのある扉は存在感があります。柔らかな光を放つ外灯もどことなく異国風。飾りすぎないシンプルにまとまったエントランスが優しく迎えてくれます。

是非家づくりに参加しよう

玄関を入るとクライントが作成したステンドグラスが目に飛び込んできます。昔懐かしい木の桟をあしらったカラフルなステンドグラスが暗くなりがちな玄関を彩り、気分を上げてくれます。同時に視線に抜け感をもたらし、室内を介して庭の風景を望める開放的なデザインが素敵ですよね。

吹抜けのあるダイナミックなLDK

こちらは吹抜けのあるLDKです。がっしりとした梁や小屋組、そして 屋根の傾斜がそのまま現れた大らかな天井がダイナミックな空間を作り出しています。提灯のような照明や真壁が和モダンな雰囲気を添えています。存在感のある薪ストーブは寒い地域では必須ですよね。インテリアとしてもお洒落なので是非取り入れたいエレメントです。

ピクチャーウィンドウが演出する心地良い空間

オープンなタイプのキッチンはステンレスのワークトップを採用。照明にもこだわってお洒落な雰囲気を演出したダイニングとキッチンです。大小のピクチャーウィンドウは周囲の豊かな緑の風景を取り入れつつ広がりをもたらしています。リビングから続いてウッドデッキのゆったりとしたテラスを配置。木製の枠がお洒落な開口を開ければ内外が一体化し、より自然を身近に感じながら暮らせる住まいになっています。

オリジナルな雰囲気の水廻り

こちらはモザイクタイルやデザインタイルを採用した洗面室です。全体を落ち着いた色合いでコーディネート。造作で設えた収納がとっても使いやすそうです。収納の下部には間接照明、棚の一部に窓を設け、採光や明るさを確保するだけでない雰囲気のある演出、是非真似したいアイデアです。

籠もり感のある茶の間

リビングから続くのは半地下の茶の間。木目の美しい木の素材をふんだんに使った内装が籠り感を強調し、さらに障子やステンドグラスを介して入り込む柔らかな光が包み込む親密さが漂う茶の間です。国産の木を贅沢に使用し、かつハンドメイドのエレメントで仕上げた温かみとオリジナリティが感じられる心地良い住まいです。「世代を超えて受け継がれる家」も国産材を使った自然の温かみを感じさせる住まいです。是非ご覧くださいね。

のんびりスローライフが楽しめそうな住まいです。皆さんはどんな風に思いましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!