美しさ+α:コンクリートの家

Rei Watanabe Rei Watanabe
Loading admin actions …

耐震性や耐火性など、コンクリート建築のメリットは様々ですが、一般の住居を建築する場合には、コンクリートが選ばれる一番の理由はその美しさかもしれません。型枠の木目が映し込まれていたり、コンクリート独特の色むらが出ていたり、いつも目にしていても飽きない味わいがあります。そんな打ちっぱなしコンクリートの壁面が美しい住宅を10例ご紹介いたします。

自然に映えるコンクリート

コンクリートの持つ無機質な美しさが最も映えるのが、自然溢れる環境の中です。こちらの建物はその良い例ですね。松林の中にコンクリートの平面が浮かび上がります。柔と堅、動と静、曲線と直線が、お互いを引き立てます。しっかりと堅固な建物の中で松の香りに囲まれている安心感とはどれほどものでしょうか。

自然が映えるコンクリート

こちらの家は自然の風景とコンクリートの調和の美しさを、内部からの景観に生かしています。建設予定地の木々を出来るだけ切らずに残したというYASUO TERUI ARCHITECT STUDIOの札幌郊外にある事務所兼邸宅です。外部壁面を木材で覆われた家が、雑木林の風景に溶け込んでいます。屋内は打ちっぱなしのコンクリートが壁、床、天井ともに生かされており、パノラマで外を眺めることが出来るこちらのリビングなど、まるで映画館のようです。

プライベート空間への仕切りとしてのコンクリート

House in Sayo: 設計組織DNAが手掛けた家です。
設計組織DNA

House in Sayo

設計組織DNA

DEN NEN ARCHITECTUREによるこちらの別荘は木造建築ですが、建物の顔ともいえるファサード部分にコンクリート製の塀が使われています。高い塀に守られたお宅ですが、敷地奥側のダイニングは大きな窓とテラスを持ち、外との一体感を楽しめるようになっています。そのような開放的な内部、プライベート空間への切り替えも、一つ塀を隔てることではっきりします。

傾斜を踏みしめるコンクリート

こちらの傾斜地はだいぶ角度が急ですが、これだけしっかりと造られたコンクリート建築なら安心ですね。岸壁を厚いコンクリートの壁が背負い、表には大きく開かれ、街並を広く見渡すことが出来ます。全面コンクリートの内装も、明るい色の木の建具を使うことにより重くなりすぎず、自然素材の風合いが、窓から見える自然と屋内風景を融合させます。チューリッヒからGIAN SALIS ARCHITEKTのデザインです。

傾斜を作り出すコンクリート

こちらも傾斜です、建物の形が。カーポス工作所一級建築士事務所によるこちらの建築は、その名の通り大きなスロープを形成しています。このように、創造力に合わせた自由な形を実現できるのもコンクリートの魅力ですね。敷地は舗装された道路に面しており、人工素材が占める割合が多くなってしまうと思われるかもしれませんが、心配ありません。陽のあたるスロープ部分は屋上緑化に利用するよう設計されていますから、きっと今頃は緑に覆われていることでしょう。

木目が美しいコンクリート

様々な木目が転写されたコンクリートがモザイクタイルのように並んだ外観が印象的です。砦のようなしっかりとした外観と対照的に内部は明るく開放的な半谷彰英建築設計事務所/AKIHIDE HANYA ARCHITECT&ASSOCIATESによる設計です。外部同様、中庭や建物内部もまた、型の木目を生かしたコンクリートと、白く仕上げられたコンクリートが組み合わされています。同じコンクリートでも、温もりや清潔感、仕上げ方によってこんなに表情が変わります。

写真:杉野圭建築写真事務所

和風にもコンクリート

水盤のある家: スタジオ4設計が手掛けたリビングです。
スタジオ4設計

水盤のある家

スタジオ4設計

スタジオ4設計によるこちらの家は和のテイストとコンクリートが融合しています。障子窓からのの丸みのある光や、漆のような黒が、打ちっぱなしの壁にしっくりと嵌まります。コンクリート表面の表情や継ぎ目すら、日本画のような味を出すから不思議です。しかしこの家の一番の特徴はやはり不要時の駐車スペースを利用した水盤でしょう。コンクリートの平面と水面のコントラストが美しいですね。

重厚なコンクリート

ATELIER HARETOKE CO.,LTD.による、重厚な邸宅です。コンクリートの家に住む時に冬の寒さが心配されることが多いですが、こちらのコンクリートには断熱材が裏打ちされており、外の寒さを遮断します。ガラスブロックとも畳とも調和する打ちっぱなしコンクリートの魅力が、和室からバスルームまで存分に盛り込まれています。重量感のある大振りな家具もコンクリートの上では安定感があります。

自由な形を造形するコンクリート

プライム建築都市研究所による周辺の景色を取り込んだデザインのコンクリート建築です。敷地横の公道にある幅の広めな階段は、角度を変えながら次の階段へと続きます。それに呼応するようにこちらの建物も壁面の角度を変えながら上層階が載せられており、下から見ても上から見ても、上り下りしながら眺めても美しいファサードです。屋内もコンクリートの質感を生かしており、特にコンクリート製のキッチンカウンターとダイニングテーブルが備え付けられた地階が斬新です。

高級感を生み出すコンクリート

株式会社廣田悟建築設計事務所によるこちらの家も打ちっぱなしの魅力を至る所に見いだすことが出来ます。リゾート間のある住宅を要望するクライアントの為に造られたこちらの浴場は、自宅の風呂場とは思えません。木目調のコンクリート で仕上げられた柱は寝室との境界になっており、まるでリゾートホテルのスパのようです。

目にも美しいですが、すべすべした感触も気持ちが良いですよね。ご感想、お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!