たつの の家: 株式会社ギミックが手掛けたダイニングです。

吹き抜けを中心に繋がりを持つ住空間

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

今では一般的な吹き抜けのある住宅。吹き抜けを設ける場所も階段スペースから居室へと計画やアイデアによって様々なバリエーションが増えてきました。新たな住まいに吹き抜けを設けるならどんな計画や機能のある吹き抜けを選択しますか?今回ご紹介するのは、吹き抜けを中心に家族の気配や開放感、繋がりを感じられる住まいです。株式会社ギミックが手掛けたこちらの住まいは、用途が明確に別れた一階部分と二階部分に程よい繋がりを持たせた住空間です。クールな見た目にほんのり優しい内部空間を併せ持ったモダンな住まいです。

コントラストのある外観

敷地は三方向を走る道路に接した比較的広い場所。近隣との距離もゆとりのある環境です。正面から見るとその敷地を活かした、横長にゆったりとした風貌へ。異なるサイズの白いボックスがランダムに散りばめられたようなリズミカルな印象に。白と黒の外壁でまとめられたカラーはコントラストのきいたモダンで締まった雰囲気です。南面に向かって開く開口はファサードのインパクトにもなっている黒い塀で程よく視線をカットしてプライバシーを確保。

玄関アプローチ

廻り込むような玄関アプローチは、外部からの自然を遮る配置に。玄関廻りはささやかな植栽や足元の内部開口、庇から抜ける採光など、表情豊かなものに。シンプルな配色ですが、ベージュの玄関扉に、自然を感じるナチュラルな雰囲気を感じることができます。

明るく気持ちのいいダイニング・キッチン

一階には家族の共有スペースが集中した計画に。南面に設けたたっぷりの開口からは冬でも暖かい自然光が差し込みます。丁度ダイニングスペース上部にあたる吹き抜けは空間全体に爽快な開放感を感じることができます。緩やかな濃淡の木板フローリングに間接照明、木素材の家具など、空間がより温かな雰囲気へと感じることができます。

上下階を緩やかに繋げる

主に一階と二階で用途を明確に分けたという計画ですが、中央に設けた吹き抜けによって、住空間を緩やかに繋がりと家族の気配を感じることが可能となります。各々の各室での行動を意識するというよりは声やゆるい光を感じる程の距離間。近すぎない距離が丁度いいのかもしれません。ダイニング、家族みんなで楽しむ食事も吹き抜けを抜けて家全体が賑わうはずです。

清潔感溢れる洗面室

充分なスペースを持った手洗いカウンター。ちょっぴりホテルの洗面室のような清潔感溢れる空間です。壁面いっぱいの横長の鏡は使い勝手は然る事ながら空間に広さを感じることができます。棚や壁面の滑らかな木の表情に間接照明が心地のいい空間へ演出。生活感を感じさせない上品な雰囲気をも味わえるオシャレな空間です。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!