BLTARQ  Barrera-Lozadaが手掛けた家

充実した外部エリアを持つミニマルハウス

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回紹介するのはアルゼンチン・コルドバに立つ Lozada BL Tarq Barrera and architects による住宅です。郊外に立つこの家に望まれたのは、家のすべての部屋において通りからのプライバシーをしっかりと確保することでした。二階建て150平米の家は大きくパブリックエリア(リビング、ダイニング、キッチン)とプライベートエリアに分けられ、また最高の眺めが得られるルーフテラスも設置されています。アルゼンチンの国際建築ビエンナーレ(BIAAR)2014、さらにCAPC / FADEA 2015でも受賞したというこちらの住宅、さっそく見ていきましょう!

ミニマルな外観

外観は周囲の深い緑に映える真っ白な外壁と、重ねたシンプルなボリュームがミニマリズムを強調しています。それでも平坦な印象になっていないのは、薄めのレンガを積み重ねた塀と、外壁とは対照的に質感のある黒を使用したエントランスのおかげ。

閉じられたファサード

道路側からエントランスを眺めたアングルです。閉じられたファサードで家族のプライバシーを完全に守ります。塀に使用されたレンガのラスティックな表情が、ミニマルな外観に少し家庭的な温かみを加えています。閉じられた外観から、開放的なLDKへのギャップがこの住宅の魅力のひとつ。

二つの中庭

homifyが手掛けた家

敷地内には二つの中庭があります。パブリックエリアから続くもの、そして家族がよりプライベートに楽しむことができるものの二つです。 一階は全面に大きくスライドドアの開口部を取り、よりオープンにダイレクトにテラスとの接続を確立しました。テラスには屋外用家具を設置して第二のリビングとして活用しています。道路側には塀があるのでプライバシーはしっかりと確保されています。背の低い横に枝を広げるタイプの樹木やパラソルを設置した、のんびりした雰囲気のテラスです。

ダイニングルーム

こちらは夜間のテラスからダイニングルームを眺めたアングルです。ダイニングルームはキッチンと、長い廊下によって分けられた個室に隣接しています。ダイニングルームは8名用のダイニングテーブルがあり、家族はもちろんゲストが集った時も安心です。スライドドアでキッチンからの匂いや煙、騒音をシャットアウトします。

二つ目の中庭

最後の写真は二つ目の中庭からのアングルです。道路側は高い塀で視線を遮り、左手は壁の代わりに低い花壇で緩く敷地を仕切っていることが分かります。こうすることでプライバシーを守りつつも圧迫感はなく、テラスエリアからはもちろん室内からも広々とした視界を確保しています。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!