おしゃれな壁紙を自分で貼るにはどうすればいい?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

DIYもネットで調べればほとんどのことが動画でそのやり方を知ることができます。あとはやる気と材料があれば、自分で部屋の模様替えが思い通りにできます。以前は部屋の壁紙は職人に頼まないとできない大仕事でしたが、今は生のりが既に壁紙に付いているものがあるので誰でも気軽にチャレンジできます。春になる前に部屋の大改装をして4月から新たなスタートが切れるよう、今から計画しておきましょう!

おしゃれな壁紙を選ぶ

LE PRESSE PAPIER / PAPIER PEINTが手掛けた壁&床
LE PRESSE PAPIER / PAPIER PEINT

Papiers Peints Le Presse Papier

LE PRESSE PAPIER / PAPIER PEINT

せっかく自分で壁紙を貼るのですから、素敵な柄を選びたいですね。今は海外からも取り寄せることもできますし、部屋の一部であれば個性的な柄にもトライしてみたいところです。とにかく種類がたくさんある壁紙ですからサンプルを取り寄せるなどしてじっくり選びましょう。

古い壁紙をはがす

解体工事スタートです。マンションのリフォームですので、制限や制約、苦労が多かったです。: インテリア研究事務所が手掛けたリビングです。
インテリア研究事務所

解体工事スタートです。マンションのリフォームですので、制限や制約、苦労が多かったです。

インテリア研究事務所

ビニールクロスであれば下地の紙を残すようにはがします。ところどころビニールクロスの一部が残っていたらサンドペーパーをかけて平らにします。どんな壁紙が貼ってあるかにもよりますが、リビングルームのように広い部屋の壁紙をはがす場合、かなりの労力が必要になります。そして、はがした古い壁紙もかなりの量になりますので時間的にも余裕をもって始めたいですね。

下地を調整する

壁紙を貼るうえで一番大切なのが下地を整えることです。ここでていねいに処理をしておかないと、せっかくおしゃれな壁紙を貼ってもデコボコの下地を拾ってしまうことになり、後でがっかり・・・なんてことになりかねません。新しく壁紙を貼る場所の下地がプラスターボードやべニアなら、継ぎ目をパテで平らにすることが必要です。また、コンセントやスイッチが壁にある場合はカバーを外しておきます。

どうやって貼る?

style-your-castle.deが手掛けたダイニングルーム
style-your-castle.de

Tapeten selbst gestalten

style-your-castle.de

DIYショップなどでも手に入る生のりつきの壁紙は、のりが乾く前であれば貼った後でも貼り直しが可能です。ジョイントの部分だけ気を付ければあとは空気が入らないように貼るだけです。でも、「ちょっと不安」という方にはおしゃれな壁紙を部屋の一部に貼ることから始めるのがお勧めです。または写真のように四方あるうちの一つの面だけおしゃれな壁紙に貼りかえてみるのも素敵です。今ある壁の色とのコーディネートを楽しんでカーテンを取り換えるような気軽さでチャレンジしてみましょう。

必要なツール

ネオテリックシリーズ: モノプロデザイナーズが手掛けたガレージ&小屋です。
モノプロデザイナーズ

ネオテリックシリーズ

モノプロデザイナーズ

壁紙をきれいに貼るためにはやはりきちんとした道具をそろえなければなりません。とは言っても地ベラやカッターなどといったDIYショップですべて手に入るようなものだけです。ただし貼る場所によっては下地をならすためにジョイントテープやパテが必要になってきます。特にカッターの刃は頻繁に取り換えるこ とになるので、工具箱をもう一度確認しておきましょう。

梁を利用したアイデア

鴨居プロジェクト『メルヘン』: 株式会社しあわせな家が手掛けたです。
株式会社しあわせな家

鴨居プロジェクト『メルヘン』

株式会社しあわせな家

こちらの写真は株式会社しあわせな家がリノベーションを手掛けたお部屋です。“メルヘン”をテーマに計画された空間は海や砂浜をイメージして造られたそうです。また、梁は、虹をイメージした壁紙で仕上げられました。このように梁を意図的に利用しておしゃれな壁紙を貼るというのも面白いアイデアですね。

おしゃれな壁紙でDIYを楽しんでくださいね!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!