食器棚のデザインは? | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

食器棚のデザインは?

A.Imamura A.Imamura
SUGAWAHOUSE: 苅部 寛子建築設計事務所 /OFFICE OF KARIBE HIROKOが手掛けたダイニングです。
Loading admin actions …

食器棚の種類とそれぞれの特徴を見ていきましょう。収納力・機能性・インテリア性を兼ね備えた異なるタイプを知っておくことで、あなたのキッチンにピッタリなスタイルが見つかります。今回は、キッチンの食器棚のデザインの種類をご紹介していきます。

食器棚が大きなパントリータイプ

食器棚が大きなパントリーに設置されるタイプの最大メリットは、やはり大きな収納力です。こちらはCOIL松村一輝建設計事務所が手がける住まい。パントリーの大きな収納力で全ての食器や調理器具などをまとめて納めることができます。生活感をすっきり隠せる引き戸タイプは、このようなキッチンとリビング・ダイニングに区切りのない空間に最適なデザインと言えるでしょう。

クレジット: photographer : 笹の倉舎 笹倉洋平

食器棚をカウンター下に

食器棚をカウンター下に配置するタイプは、ディスプレイ棚のような役割も果たしてくれます。また、主に使用する棚の収納量が足りない場合に、キッチンカウンター下に収納スペースを設ければ収まりきらないお皿やグラスなどを仕舞える場所として活躍します。キッチンから回り込んでお皿を取り盛り付けするのは手間ですが、グラスならば不便さはありませんね。

見せて収納タイプ

オープンシェルフで見せるタイプの収納は、どこに何があるか一目瞭然でわかり、また扉がないので通気性がよくカビや湿気に悩まされることがありません。収納を兼ねながらディスプレイを楽しめるのもメリットです。お皿やグラスのデザインや色を統一してすっきり見せたり、お気に入りの雑貨を一緒に並べて、自分らしいカスタムを楽しめます。

こちらでは「低価格で自分にぴったりのおしゃれなキッチンスタイルにする方法」を紹介しています。

クレジット: PHOTO:西川公朗 (Masao Nishikawa)

Architects: 苅部寛子建築設計事務所+成瀬・猪熊建築設計事務所

コーナーに

ARREX LE CUCINEが手掛けたキッチン
ARREX LE CUCINE

BON TON BY OFFICINA DESIGN

ARREX LE CUCINE

コーナーカップボードは、キッチンと収納をL字型につないで一体感のある美しいレイアウトをつくることができます。また無駄なくコーナーを生かすのでメインの棚に入りきらない食器類や食品ストック等さまざまなものを収納できます。オープンシェルタイプはディスプレイとして活かせます。扉付きのタイプならば、視覚的にすっきりと隠して収められますね。

ビルトインタイプ

こちらは、キッチンの木調ダークブラウンのシックな色合いにあわせたビルトインタイプの食器棚。空間デザインが統一されているのですっきりとした印象に仕上がります。また天井との間に隙間がなくなるので、転倒防止器具を取り付けてインテリアの印象を壊すこともありません。炊飯器やレンジなどを一緒に収められるようにしても便利ですね。

クレジット: Shusaku Matsuda & Associates, Architects

取り出しやすい引き出し

こちらは引き出しタイプの食器棚。背の高さが必要なく、重量のある和食器等も楽々と引き出せるので便利ですね。また、引き出し式は手持ちのお皿やグラスを上から見渡せるので便利です。普通の棚では手前のものばかりを使いがちですが、引き出しタイプは取り出しが楽になり、食器を満遍なく活用できるようになります。

あなたの台所にピッタリなタイプは見つかりましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!