プロバンス風住宅(富津): 有限会社タクト設計事務所が手掛けた浴室です。

お洒落なバスルーム10選

Manami Sakaguchi Manami Sakaguchi
Loading admin actions …

昔は一家にひとつお風呂があることは考えられず、家族みんなで銭湯に行くことが当たり前でした。そしてお風呂屋さんは地域の憩いの場としての役割を果たしていました。時代は変化し、一家にお風呂があることが当たり前な今、「プライベートな空間」という役割を持っています。そして、朝のんびり入ったり夜は1日の疲れを癒す、最大の癒し空間と言っても過言ではないでしょう。そんなプライベート空間や癒しの空間がオシャレに造り出されたバスルームを集めてみました。

非日常なバスルーム

こちらは東京を拠点に活動するARTECHNIC ARCHITECTSが手掛けた、軽井沢にある別荘のバスルームです。今までのバスルームのイメージを覆す斬新でオシャレなバスルームは貝がらをイメージして作られました。森の中にある住宅ですが、まるで海の底にいるような気にさせてくれます。幻想的な雰囲気で、日常を忘れさせてくれる非日常空間がバスルームに必要な要素なのかもしれません。

PHOTO:Nacasa&Partners Inc

木の香る浴室

伝統のしつらえと、モダンライフの融合: 吉田建築計画事務所が手掛けた浴室です。
吉田建築計画事務所

伝統のしつらえと、モダンライフの融合

吉田建築計画事務所

こちらは茨城県を拠点に活動する吉田建築計画事務所が手掛けた住宅のバスルームです。機能的な家事動線を考えてバスルームを建物中央へ設け、キッチン、洗面と動線を直線でまとめられています。木風呂のバスタブは、家に居ながらにして温泉気分を味わうことができ、木の香りにはリラックス、リフレッシュ効果や、抗菌効果があると言われています。森の中にいるような香りと、やさしい肌ざわりは木のお風呂ならではです。

自分だけの空間

千葉県富津市に建つこちらの住宅は、千葉県を拠点に活動する有限会社タクト設計事務所が手掛けました。曲線がおしゃれなバスタブで、窓の向こうに緑の中庭が見えさらにその向こうには青い海が広がっています。お風呂でテレビを見たり、本を読んだり、ボーっと景色を眺めたり、バスルームは誰にも邪魔されず自分だけの贅沢な時間を作り上げることができます。

プールみたいなバスルーム

こちらのまるでビニールプールみたいなおしゃれなバスルームは、大阪を拠点に活動する一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房が手掛けました。ビニールプールみたいなので、お風呂が嫌いなお子さんでもプール感覚で楽しく入ることができる素敵なバスルームですね。それに青いので、まるで海に浮かんでるような気分を味わうことができるでしょう。浴室の窓からは本物の海を眺めることもできます。

埋まるバスタブ

こちらは鹿児島県を拠点に活動するアトリエ環建築設計事務所が手掛けた、鹿児島県鹿児島市にある住宅のバスルームです。通常バスルームの床の上にバスタブがあるのが普通ですが、こちらは床にバスタブが埋まっています。床と同じレベルなので入りやすく、出やすいので機能面でも優れています。壁のタイルもオシャレで、シンプルで贅沢すぎないオシャレなバスルームです。

写真:三好 芳昭

憧れの露天風呂

こちらは上記と同じくアトリエ環建築設計事務所が手掛けた、豊かな天然温泉を有する避暑地として有名な霧島の山の中に建つ別荘のバスルームです。錦江湾と桜島を望む絶景が広がります。露天風呂に入りながら絶景を一人占めできる贅沢な空間です。そして夜になると星が瞬くことでしょう。一人占めするもよし、家族と共有するのもいいですね。

リゾート感あふれるバスルーム

こちらは福岡県を拠点に活動する岡部義孝建築設計事務所が手掛けた住宅のバスルームです。沖縄の世界遺産の一つ座喜味城を眺める場所に建つ別荘で、バリのようなリゾート感があるおしゃれで開放感あふれるバスルームですね。全て統一せず、それぞれ素材の違うタイルを使用していたり、床から天井にかけて濃くなっていく色のグラデーションもおしゃれです。

夜景に溶け込むバスルーム

眺望を生かしたバスルーム: 大塚高史建築設計事務所が手掛けた浴室です。
大塚高史建築設計事務所

眺望を生かしたバスルーム

大塚高史建築設計事務所

こちらは兵庫県を拠点に活動する大塚高史建築設計事務所が手掛けた住宅のバスルームです。敷地の高低差が12mにもおよぶ厳しい条件を逆に利用し、大阪湾から神戸港に至るまで何も遮るもののない眺望が得られた魅力的な場所となりました。バスルームは最上階のテラスから突き出した形で配置し、リビングと変わらない眺望を得られるバスルームです。バスタブは白というイメージを覆すオシャレな色のバスタブで、夜景と溶け込んでみえ、ロマンチックな空間ですね。

綺麗な2色のバスルーム

こちらは兵庫県を拠点に活動するスタジオドディチが手掛けた住宅のバスルームです。瀬戸内海を望む絶景の高台にあり、バスルームも海を表現した内装になっています。浴槽から壁の部分が海を表現した綺麗なブルータイルで、上との色のコントラストが綺麗で窓の形も異なり、細部にいたるまでオシャレなバスルームです。

ネコ足のバスタブ

最後に海外のバスルームを紹介します。こちらはポーランドのK.HALEMSKAが手掛けたバスルームです。女性なら誰もが憧れるオシャレなネコ足のバスタブです。海外ではシャワーとバスタブが別なのはほぼなく、日本みたいに毎日湯船に浸かる習慣がないので別々である必要もないのです。しかし、たまにお湯を張って音楽を聴きながらや、キャンドルを焚きながらなど自分の好きな空間を作り湯船に浸かることで、何気無い日常が特別になることでしょう。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀    

募集ページはこちら

「お洒落なバスルーム10選」はいかがでしたか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!