神宮前の家: 株式会社  小林恒建築研究所が手掛けた廊下 & 玄関です。

ガラスが印象的な玄関best5!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

今回のbest5はガラスが印象的な玄関を五軒紹介します。ガラスはどの家にも使用されているありふれた建築材料です。しかしガラスはデザイン次第でより美しく、印象に残るモダンなスペースを形成する重要な要素となるのです。今回は玄関に特化して、ゲストの印象に強く残るような魅力的な五軒を紹介します。

これを読めばあなたも玄関にガラスを取り入れたくなるはずです!さっそく見ていきましょう。

空間自体のインパクト

まず最初は神戸市の建築家SQOOL一級建築士事務所による住宅から。しっかりと閉じられた外観から一歩玄関へ入ると… そこは真っ白な空間!艶やかなタイルの床に左手には大きな開口部、右手は全面的なガラスミラーの壁面収納。光の拡散やガラスやタイルの映り込みによって、ミニマルなデザインでありながら多様な表情を見せる玄関となっています!

落ち着きと開放感

続いては京都府の建築家アーキシップス古前建築設計事務所による住宅です。玄関は右手の壁下部がガラスの開口部。テラスと隣接しており、広がりと外部との接続を感じられる玄関です。左手には吹抜けもあり、落ち着いた雰囲気と開放感を両立させた、住人だけでなくゲストも居心地が良さそうな住宅です。

質感のコントラスト

タイルの滑らかな床、力強い質感の石材の壁、そして独立して存在しているかのような玄関扉。ガラスの抜け感により、一瞬幻想的な印象すら感じるこちらの玄関は芦屋市の建築家小林恒建築研究所によるもの。リッチな色味で重厚感のある玄関扉と透明なガラスとのコントラストがとてもモダンでユニーク。記憶に残る玄関です。

奥ゆかしい和風の情緒

岡山市の竹内建築設計事務所による住宅の玄関です。白と温かい色味の木材、そして高級感と重厚感のあるダークカラーの石材の床、これだけでも魅力的ですが、こちらの玄関は二面に渡ってガラスの開口部が設置されています。開口部からは中庭の庭木が覗き、低い位置からの光が柔らかく床を照らす。和の落ち着きや奥ゆかしさを感じさせる情緒ある空間です!

玄関を入るとガラス張りのガレージ

最後は千葉市のタクト設計事務所による住宅です。玄関を入ると目の前になんとガラス張りのガレージが!もちろんそこには愛車が停められています。オーナーの車への愛が伝わる玄関ですね。ショールームのようなプロっぽい雰囲気でゲストを迎えることができます。車もガラスも常にピカピカに磨いておきたい!

愛車を引き立てるガレージの特集はこちらで紹介しています。あわせてご覧下さい!

どの玄関が気に入りましたか?ぜひあなたのランキングを教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!