見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

キッチンにぴったりな照明とは?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

空間づくりにおいて、どんな光で包み込むかによって雰囲気はとても変わってきます。オシャレでロマンチックに仕上げたい場合はオレンジの間接照明を設置したり、とにかく明るく仕上げたい場合は白い電球が望ましかったりと、どんな空間にしたいかによって光も考える必要があります。またその場の雰囲気を壊さないようなデザインであったり、ユニークさをプラスするものであったりと見た目にもこだわると素敵な空間が出来上がります。そんな中で今回は、キッチンにはどんな照明が合うのか様々なアイデアを紹介してきます。それでは早速チェックしていきましょう!

空間の雰囲気に合わせて

Ferraro Habitatが手掛けたキッチン

レンガと木材で仕上げられたこちらの空間はブラジルの建築家によって手掛けられたもの。ぶら下がるライトを見てください。ワインボトルの底だけを切り取ったようなデザインで、中から黄色い光が溢れていています。ユニークなものを空間に取り入れると親しみやすさも感じられますね。このように、レンガや木材の素材を活かしたつくりで、光も身近にあるようなものを取り入れたデザインだとなんだか自然の中で過ごしているような感覚になりそうですね!

小さい光を散りばめて自由なスタイルを

H's HOUSE: dwarfが手掛けたキッチンです。
dwarf

H's HOUSE

dwarf

新潟県を中心に活動するDWARF2が手掛けたのは、小さな光をいたる所に設置し暗い部分がないように考えてつくられた空間です。全体の家具は木材や温かみのある絨毯などでカントリー風に仕上げられていますが、照明はそれぞれ違ったものをチョイスしたりオシャレなデザインを取り入れるとモダンで新鮮な雰囲気も漂ってきます。スタイルを固定するのではなく、自分の好きなようにアレンジしてみると新しい空間がつくられ、思ったよりも居心地が良いものもできるかもしれませんよ!

空間をスマートに活用して

コンパクトで可愛らしいこちらの空間を手掛けたのは神奈川県を中心に活動するジェイ石田アソシエイツ。天井付近の空間をうまく活用してキッチン用具が掛けられていますね。そんな場合のライトを考える時は写真のように天井にはめ込んだスタイルが好ましいでしょう。そうする事で空間が広く感じられますし、天井付近がごちゃごちゃしている感じもなくなります。そして小さめな電球で何個か設置すると明るく可愛らしい雰囲気に仕上がりますよ!

オシャレなデザインで素敵な空間に

こちらのキッチンはイギリスの建築家によって手掛けられた空間です。デザインの違う照明が並んでぶら下がっていて可愛らしいですね!天井から吊るす長さも揃えない事によって、空間に動きを与えています。全体がすっきりとしている場合は、このようにさりげなく遊び心と取り入れたものだと、料理も楽しくできそうですよね。オシャレにしたいけど雰囲気も壊したくないという時は、電球は小さく、ゴールドのデザインが施されていると上品に仕上がりますよ!

スタイリッシュに決める

淡いグリーンの壁がさわやかな印象を与えるこちらの空間はメキシコの建築家によって手掛けられたもの。壁には丸いアートを一つだけ掛け、照明は三角の形をした斬新なデザインのものをチョイスし、全体がすっきりとしたモダンなキッチンに仕上がっています。棚や小物など生活感のあるものは中にしまい、目に入る物はできるだけ抑える。でもそれだと寂しい感じになってしまうので、限られたインテリアはユニークなものにしましょう。そうする事で、斬新でオシャレな雰囲気になりますよ!

シンプルでいて存在感も出す照明

アメリカの西海岸をテーマにしつくられたこちらの空間は千葉県を中心に活躍する株式会社スタジオ・チッタによって手掛けられたものです。天井からぶら下がる三つのライトはまるで瓶を逆さまにしたような、ユニークで可愛らしいものとなっていますね。見た目はシンプルでも、デザインがちょっと変わっていたり同じ物が並んであると目はひかれてしまうもの。シンプルでいて存在感のあるものは、オシャレを演出するとっておきのものかもしれませんね。

キッチンの照明についていかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!