見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

木製家具をバスルームに取り入れるには?

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

バスルームは日々の疲れを落とし、心身ともにリラックスするための場所ですから、たとえそこで過ごす時間が比較的短いとはいえ、インテリアには気を配りたい空間です。そんなバスルームにお勧めなのが木製家具。木製の家具には、プラスチックやメタル素材にはないぬくもりを感じる質感があります。

最新型にトライ!

バルセロナの建築家、ALEX GASCAが設計を手掛けたこちらの家は、ミュージシャンとダンサーのためのもの。広々とした開放的でモダンな浴室が印象的です。窓の外に広がる景色も緑が多く、リラックスできそうなお風呂ですね。フローリングはずっしりと重量感のある木材でできており、その素材感や色に調和した、造り付けの木製家具もお洒落で、さすがはアーティストのお住まいといった感じです。浴槽は造り付けの家具の中にすっぽりとはまる形になっており、その横には洗面台も二つ備え付けられています。木のぬくもりに包まれた浴槽で、日々リラックスされる生活が伺えますね。

木の素材をミックス

住宅設計を中心に、生活にまつわる[空間]や[道具]を企画・デザインする関西の建築設計&プロダクトデザイン事務所、MimasisDesign(ミメイシスデザイン)は、クライアントの価値観を大切に、設計を行われています。そんなMimasisDesignがリフォームを行ったこちらのバスルームは、小さい空間ながらも心地よさそうです。家具類は全て木製のものでまとめられていますが、木製と一言に言っても素材は様々。明暗の違う木や、籐の籠などがミックスされて使われています。このように木の素材をする場合は、ある程度色調を揃えるとしっくりきます。バスルームは比較的小さい空間であることが多いので、家具のコーディネートには気を配りたいですね。

シンプル&モダン

ロシアのインテリアデザイナーが提案するこちらの浴室はシンプルでモダンなスタイル。明度の高いアースカラーで揃えられたインテリアが落ち着いた印象です。木製家具や籐のラウンドリーボックすもサンドカラーに近い、柔らかい色合いで、室内の色との相性もとても良いですね。バスルームの自然光が確保しにくく暗くなってしまう場合は、このように明るいトーンの家具を選ばれると良いでしょう。差し色のラグマットで、インテリアが退屈になりすぎないようにされているのも、見習いたいポイントです。

清潔な印象のミニマルスタイル

名古屋の建築会社、青木設計は、木の家づくりの設計監理業務をしている設計事務所です。自然素材で造ることを大切にされており、使用する木材は、杉・ヒノキなどの地域材・国産材の利用を推奨しておられるのだとか。そんな青木設計が手掛けられたこちらのバスルームは、ミニマルでとても清潔な印象です。質の高い素材を使うと、ミニマルでも映えますね。

ノスタルジック

こちらのカントリースタイルのバスルームは、壁や家具が木のぬくもりを届けてくれます。水色に塗られた家具や窓枠、扉が可愛らしい印象で、どこかノスタルジックでもあります。ノスタルジックな雰囲気を演出したい場合は、このようなビンテージの木製家具がお勧めです。古い時計や如雨露などの小物使いも素敵で、まるで昔の映画のワンシーンのようですね。

クラシック

オーナーの個性を最大限に引き出せるよう、細部へのこだわりを追及しているという東京の建築会社SANKAIDOはイタリアやドイツにコーディネーターを駐在させ、最新の優れた素材に関する情報を欧州全域から集められているそうです。そんなSANKAIDOが設計したこちらのバスルームはクラシックなスタイルのもの。薄いクリーム色で仕上げられた、造り付けの木製家具は、上品な雰囲気です。それとは対照的な、椅子の鮮やかな赤も綺麗な差し色で、オーナーの個性が表れていますね。

バスルームにお勧めの木製家具はいかがでしたか?コメントをお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!