森を眺める大きなテラス、癒しの住まい
031軽井沢Tさんの家: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けたリビングです。

森を眺める大きなテラス、癒しの住まい

森を眺める大きなテラス、癒しの住まい

kanako K kanako K
Google+
kanako K kanako K
Google+
Loading admin actions …

広々としたテラスを計画するならどんな風に過ごしたいですか?ロケーションによって様々ですが、ただゆとりのある広々としたスペースだけでも嬉しくなってしまいますよね。プライベートな屋外空間は室内ではできない屋外ならではの空間を楽しむことができますよね。今回ご紹介するのは、生い茂る木々に包まれるような森の側の大きなテラスのある住まい。ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けるこちらの住まいは、その立地を生かした癒しを生む最高の住空間でした。室内を包む暖かな素材が心地の良い空間をつくります。

大きなテラスが迎える外観

緑に包まれるほどの自然豊かな敷地に建つ本住宅。見た目は大きな屋根の下にザックリと切り込まれたように広々としたテラスが大きなインパクトとなった外観です。木洩れ日のちらつく外壁は日差しの強い日中でも涼しげな雰囲気を感じることができそうです。程よい密度の木々に包まれた本住宅、ナチュラルな配色が周辺環境にしっくり調和しているかのようです。

広がりを感じる緩やかな空間

室内へ踏み込むとリビングルームからの眺めは最高。室内から緩やかに外部へと連続する空間はテラスをも室内空間の一部のように過ごすことができそうです。滑らかな木板フローリングに木枠の大きな開口はシンプルで温かく、上品なインテリアにはピッタリ。室内外を違和感なく繋げる空間は広がりを感じる贅沢な居場所かもしれません。広がりのある空間、冬の寒い時期には薪ストーブの炎の温かさと香りを楽しむことができます。

外部からのアプローチも

近所を散歩がえり、家の外からでも小さな階段を上がれば大きなテラスへアプローチ。気持ちよく歩いた後にテラスでお茶を楽しむのもいいですよね。室内へ招くよりも気軽に過ごせるテラス、近所の人とのコミュニケーションも増える社交的なスペースになるかもしれません。

柔らかな雰囲気へ

室内と室外を心地よく繋ぐ開口周りのデザイン。上品で温かな雰囲気を醸し出すのは屋根勾配に沿って流れる天井が柔らかなカーブを描いて開口へ。壁と天井の仕上げが統一されることによって空間に広がりを感じることができるのかもしれませんね。優しいベージュに包まれる雰囲気と細かな部分まで配慮されたデティール、そして素材が活きた居心地の良さを感じる空間です。

シンプルでスッキリとした浴室

白いタイルでまとめたシンプルでスッキリとした浴室空間。ガラスの建具によって空間の隔たりを開放的に。反射光のゆったりとした明るさが丁度いい空間かもしれません。白い空間のポイントに映えるのは外部開口の木枠。シンプルな白い空間にぐっと温かみが加えられたように雰囲気が変わります。

休日には緑を感じる広々テラスで過ごしたいですね。是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!