独創的な色使いでそれぞれのシーンを表現した唯一無二の空間。: 株式会社井蛙コレクションズが手掛けたです。

ラグジュアリーなインテリア3選 – リノベーションで叶う非日常感!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

日常の住まいはベーシックで無難なインテリアにしなければならないことはありません。日々の暮らしだからこそ、非日常感溢れる住まいを味わうのも一興です。リノベーションは今までの退屈な内装から脱する絶好のチャンスでもあります。今回ご紹介するのは、リノベーションによってラグジュアリーな空間に生まれ変わった実例3選。素材や色の組み合わせで生まれ変わった非日常感あふれるアイデアを見てみましょう!

1、Before:ベーシックなマンションの一室

ごく普通の、どこにでもあるマンションの一室。L字に仕切られる和室と隣り合わせのLDKがあり、普段使いはできながらも段差のある和室や、お互いに中途半端な広さは使いにくさもありました。有限会社スタイラス / THE HOUSE OF STYLUSがこちらのリノベーションを手がけます。

1、After:シャンデリアの似合うラグジュアリーな空間へ

丸ごとスケルトン状態にしてからのリノベーションを行い、以前の無個性なマンションからシャンデリアの似合う空間へ大変身。内装はメタリックなクロスで仕上げられ、そこにシャンデリアやスポットライトのライティングが輝きます。足元が浮いたアイランドキッチンは、スタイリッシュで存在感を放ち、まるでバーのように空間を演出。タイルのフロアや家具など、空間をトータルでラグジュアリーに仕上げられました。本住宅については「ラグジュアリーモダンなスケルトンマンションリフォーム」で詳細をご紹介しています。

2、Before:ひと昔前のスタイルのマンション

LDKと和室が隣り合うマンションの一室。空間の中に必ず和室が設けられていたひと昔前のマンションやアパートですが、和室とフローリングの部屋の関係性はどこか一体感のない印象でした。わずかな開口が普段使いとしても、個室としても中途半端です。こちらの物件をATELIER ENSEMBLEがデザインします。

2、After:ヨーロッパのインテリアのような空間へ

以前の和室は洋室へと変更され、柄のクロスと造作の建具が彩る空間へと変身しました。スリムな建具はパーテーションとしても、インテリアのデコレーションとしても機能し、寄せる場所や開き具合で空間の演出を調整できます。グレーとブラックの色合いや、ホワイトのフローリングで以前のレトロ感のある空間からモダンでデコラティブな空間へと大変身。まるでインテリア雑誌に登場しそうな雰囲気の部屋に生まれ変わりました。本住宅については「アンティークモダンな空間が素敵なリノベーション住宅」で詳細をご紹介しています。

3、Before:築20年を超えるマンション

折りあげ天井があり、個性的な形で空間を分けていたリビングと和室。広さは十分に見えますが、ディテールなどは時代を感じさせます。こちらの物件のデザインを株式会社井蛙コレクションズが手がけました。After:各スペースが個性の溢れる空間に

3、After:各スペースが個性の溢れる空間に

住まい全体の各スペースを、ヨーロッパテイスト、アジアンリゾートテイストなどテーマをもたせた空間へデザインされました。LDKから、和室や水回りなど広さを生かした空間は、素材やライティングなどにこだわりを持たせたインテリアに仕上げられています。ビジネスとしても使われる部屋として、キッチンは大きくデザイン性の高いものが豪華に設置されています。広々とした空間と、ガラスのきらきらと輝くライティングによって、夜はラグジュアリーなパーティーを開くにも最適な空間となるでしょう。本住宅については「思い思いの空間を叶えた築20年のマンションリフォーム」で詳細をご紹介しています。

リノベーションで実現した、ラグジュアリーなインテリアに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!