見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ゲストが来てからでも間に合う?スピード清掃術!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

自宅は常に清掃していつも清潔な状態を維持したいものですが、忙しさにかまけて気付いたら散らかり放題… なんてこともありますよね。そんな時に限って突然のゲスト!居留守は使えない!さあ、どうする?!

今回はこんな緊急時に使えるスピード清掃テクニックをお届けします。ポイントを押さえれば一瞬で片付いたきれいな部屋に見せることができますよ!ただしこれは奥の手。日頃から整理整頓を心がけて、自分もゲストも気持ちよく過ごすことができるきれいな部屋作りを目指して下さいね。

開いている箇所をすべて閉める!

まずドアや引き出し、ボックス類の蓋、便座など開いている扉をすべて閉めます。カップボードやクローゼットなどの収納も含めると、室内には扉や引き出しが意外とたくさんあるものです。扉や蓋が開いていると中身が見えて乱雑な部屋に見えるだけでなく、だらしない印象を作ってしまうので、とにかく扉をきちんと閉めてそれらを隠しましょう。

独立したリビングルームや客間がある場合はその一部屋のみを清掃すれば良いのですが、オープンプランの間取りやワンルームに住んでいる方は、書斎や寝室などもゲストに見えてしまうということなので、部屋全体を見渡してチェックしましょう。

鏡を磨く

バスルームやドレスルームだけでなく、リビングルームにも装飾として、部屋を広く見せるトリックとして大きな鏡を設置している方もいるでしょう。鏡は実用的かつ部屋の焦点となる装飾性の高さも持っています。目を引くアイテムなのできれいに清掃しましょう。ほこりや指紋、特にバスルームやトイレの鏡は石けんカスや飛び散った歯磨き粉などが付着していることがあるので要注意。鏡を磨いて汚れが落ちれば反射率が高まり、部屋をより明るく美しく見せてくれます。

汚れたお皿を隠す

homifyが手掛けたキッチン
homify

Cocina Matisse

homify

キッチンが独立していない間取りの家では、汚れたお皿もゲストの目に付いてしまいます。しかし洗っている時間がない!食器洗い器に一枚ずつ入れている時間もない!という場合は、汚れたお皿をすべて回収しオーブンや電子レンジに入れて隠します。それらが自宅にない場合は、他のものを汚さないように新聞紙などでくるみキャビネットに入れても良いでしょう。”清掃する時間がない時はひとまず隠す”が基本ルールです!

こちらはスペインのNAIS!によるキッチンです。

衣類を布団やブランケットで隠す

脱ぎ散らかしてソファや床に落ちている衣類、クローゼットから溢れているもの、洗濯物や洗濯後に取り込んでまだ畳んでいないもの。クローゼットに入れて扉がきちんと閉まれば良いのですが、閉まらない場合は余計に散らかって見えるので諦めましょう。このような場合はすべての衣類をベッドに運び布団を覆いかぶせるか、適した箇所に集めて大判のブランケットを被せて隠します。

雑誌や郵便物はきれいに積み重ねる

郵便物や読み終わった雑誌などで机やサイドボードの上が散らかっていませんか?ひとつずつ必要か不必要か判断している時間がない場合は、ひとまず角を揃えてきれいに重ねて置いておきます。机の上にある量は変わらなくても、揃えて置いてあるだけで整理整頓されたしっかりとした印象に変わります。ゲストが帰った後仕分けをして、不要な紙類はリサイクル可能な資源ゴミとして出しましょう。

新鮮な花やキャンドルを飾る

Appleyard Londonが手掛けた庭
Appleyard London

Pink Double Orchid Plant

Appleyard London

さて、ここまでのスピード清掃が終わったら仕上げです。もし手元に生花があるのなら、ゲストを通す部屋に飾れば完璧。お花まで飾られている気の利いた部屋が、ついさっきまで散らかって汚れていたなんて誰も思い付きません!生花がないのならアロマキャンドルや木製スティックタイプのもの、ディフューザーなどを置いて良い香りを漂わせれば、洗っていない食器の臭いを誤摩化すと同時に、嗅覚に意識が集まるので清掃で見落とした箇所があっても気付かれないかもしれません… 。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!