富士山の見える終の棲家 | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

富士山の見える終の棲家

JUTO JUTO
須走の住宅: 株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所が手掛けた家です。
Loading admin actions …

みなさんは余生を過ごすための家って想像したことがありますか?今回紹介するのはビジネスから引退したご夫婦が長年の夢だった地に手に入れた終の棲家です。希望した立地条件は温泉があり富士山の見える場所。そんなクライントの願いを叶えるべく理想の地に絶景が望めるゆったりとした住宅を設計したのはラウムアソシエイツ。さっそく見ていきましょう。

RCと木造で構成されるダイナミックな佇まい

道路から10mほど高い敷地に建てられた 秘密基地のようなダイナミックでユニークな形態がひと際目立つRCと木造の混構造による住まいです。地中に設けた駐車場から住宅へは右手に見える専用のエレベーターでアクセスできるようになっており、高齢期を迎えても対応可能な機能を備えています。こちらの西側のファサードは眺望を最大限に享受すべく大きな開口を設置。

重厚感のある玄関周り

1階ピロティに配置した玄関です。一部 RC造に木造を合わせた混構造の住宅で、コンクリートのソリッドな素材が安定した佇まいを作り上げ、木製の玄関ドアや建具が柔らかな雰囲気を添えています。ドアを開けると視線は正面のガラスからそのまま抜け、緑豊かな木々の眺めが楽しめる開放感のあるエントランスですね。

高い天井による大らかなLDK

2階は2層分の高さのある主要な生活空間を配置。黒く塗装された軸組が空間に規律を与え安定感を醸し出し、天井には本来下地材として使われるラフな雰囲気の木質ボードを張っています。また壁の真ん中に存在感のある暖炉を設置し、雰囲気のあるリビングを演出。

ロフトと高窓が作り出す広がり

リビングから反対側を見てみましょう。クールなコンクリートの壁と対照的な温かみのある木を使ったアイランド型のキッチンです。上部は多目的に使えるロフトを設置。全面に設けた高窓からは明るい日の光が注ぎ込み、さらに視線が外部へと抜ける開放感溢れるLDKです。

囲炉裏のあるタタミコーナー

キッチン横に配置したタタミコーナーにはなんと囲炉裏を設えています。格子で柔らかに仕切られた料亭のような雰囲気の部屋の囲炉裏を囲んでお酒を楽しむことができるようになっているんです。

大きなテラス空間

黒いウッドデッキがお洒落なテラスは室内から延長された梁や軒天が内外の一体感をもたらしています。また引き込み戸を全開すればLDKと連続する外部空間となり、高さのある軒と共にこの上ない広がりを感じさせます。たっぷりの面積を確保したテラスでは周囲のダイナミックな風景を楽しみながら食事をしたりくつろいだりとアウトドアライフも存分に楽しめそうですよね。

長年の夢であった風景を楽しむ住まい

テラスを介してリビングから眺める風景です。夢であった富士山の姿をこんなにダイレクトに享受できるなんて羨ましいですよね。片流れ屋根の大らかな傾斜が山の尾根と調和し雄大な自然の中に馴染んでいます。

絶景を楽しむ温泉風呂

周囲の視線を気にせず開口を大きく開くことができるプライベートな温泉空間です。温泉に浸かりながら長年の夢だった富士山の絶景を存分に眺められるなんて羨ましい限りですよね。「雄大な自然に囲まれた露天風呂のある家」も絶景を楽しみながらお風呂が楽しめる住まいになっているので是非ご覧ください。人それぞれ異なる終の棲家が思い描かれると思います。いずれにしろ自分の希望に叶った永住のための住まいを手に入れる喜びを是非味わいたいですよね。

雄大な眺めを見ながら入るお風呂、気持ち良さそうですよね。皆さんの感想も是非聞かせてください。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!