モンタージュ: Smart Running一級建築士事務所が手掛けた家です。

家庭菜園をしながら余生を楽しむ家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

SMART RUNNINGが手がけたスタイリッシュな平屋建て住宅を紹介します。クライアントは70代と50代のご夫婦。大勢の来客が集える大空間や家庭菜園を楽しめる庭に繋がる外空間を設けた大らかな住空間が印象的です。将来的な周辺環境の変化にも対応すべく入念に計画され、長く住み続けたくなるようなミニマルなデザインの住まい、さっそく見てみましょう。

タイムレスなキューブ型の住宅

区画整理による開発地にある敷地の周囲はまだ建設が進んでおらず空き地も広がる開放的な立地にありますが、数年後を見据えてプライバシーに配慮した閉じたデザインを外観に採用しています。家庭菜園をしたいというクライアントが手にいれたのは150坪の広大な敷地。メインの住宅建物と菜園、そして物置をバランス良く配置しています。

素材が生み出す豊かな表情

平屋建てですが、天井高をたっぷり取っているのでやや大きめのボリュームになっています。開口が外壁とフラットに設えられたそのミニマルな外観が昔ながらの住宅の残る街並みにひと際目立っています。真っ白なキューブ型の建物は正方形。インナーコート部分には透過性のある素材を使い、外観に表情を生み出すと共に内外を緩やかに繋げる緩衝空間を作っています。建物の形態は全く異なりますが「ロハスな暮らしを実現する畑のある家」でも家庭菜園が楽しめるスペースを確保しています。是非ご覧ください。

シンクのある便利なインナーコート

菜園から直接入れるインナーコートには野菜の洗えるシンクを設けました。半透明の素材というフィルターを通して周辺環境が独特なイメージとして伝わってくるようなテラス空間は、プライバシーを保ちながら趣味の野菜づくりが楽しめそうですよね。

天井の高い心地良い空間

内部は中心の軸をずらしたもう一つの箱を挿入したプランになっています。たくさんの来客にも対応可能な広さを持つこの居間は3.6mの天井高でダイナミックな空間を作り出し開放的でありながら、開口上部の十分な垂れ壁が作り出す籠もり感が親密な雰囲気を醸し出しています。デザイン性の高い家具や照明で彩られたインテリア、クライアントのセンスの良さが伝わってきますよね。

家全体が繋がる広がりのある住まい

リビングを中心にそれぞの趣味室や客室を周囲に配置し、その間は引き戸で仕切ることが出来るようになっています。開ければ緩やかに家全体が繋がりフレキシブルに対応するプランが一層開放感を強調。インナーコートによって適度な抜け感も加えています。

お洒落な引き戸で和室もスタイリッシュに

引き戸にはシックな模様と色彩のウォールペーパーを採用。白く大らかな空間のアクセントになっています。こちらはリビングとフラットにつながるタタミの空間で、周囲に設けた板の間と縁なし畳で構成するモダンな和室になっています。

シンプルなのに多様なシーンが生まれる住宅

正方形という安定感とシンプルさの極みと言える形態を用いながらもふと視線を止めてしまうような多様なシーンが日常生活に生まれるような住まいになっています。アウトドアライフのみならず家の中でお互いが自分の時間を大切にしたり、あるいはたくさんの友人たちと賑やかに語らう時を楽しめる豊かな空間が広がる住まい、充実した余生が過ごせそうですよね。

スタイリッシュな平屋建ての家に住みながら家庭菜園を楽しめるなんて最高ですよね。是非皆さんの感想も聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!