モンタージュ2: Smart Running一級建築士事務所が手掛けた家です。

透明感のある平屋の住まい

JUTO JUTO
Loading admin actions …

屋根まで真っ白なこの平屋建ての住宅は高齢のお母さんと同居する60代半ばの女性のために建てられました。年齢を重ねることで起きる身体の変化に対応する機能を備えたこの住まい、母娘がお互いの存在を感じながら暮せる透明感あふれる空間が魅力的です。半屋外的空間と内部空間が融合する開放的なこの住宅を手がけたのは一級建築事務所のSMART RUNNING

方形屋根による安心感のある佇まい

のどかな里山の村落にある広大に敷地に計画されたのは、方形屋根の真っ白な平屋建て住宅。水はけの悪い地盤と寒暖の差が激しい環境のため、床スラブを地面より持ち上げることで風通しの良い床下空間を確保しています。軒の深い屋根が住空間を覆い、安心感を与えてくれるような佇まいが目を引きます。

外空間を室内に取り込み開放感を作り出す

四方に設けられた大きな開口やインナーテラスが開放感をもたらし、同時に周囲を囲む緑豊かな風景を室内に取り込み、その眺めを日々楽しめるような住まいになっています。

広々とした土間玄関

玄関ポーチから続くのはゆったりとした土間空間。椅子やテーブルを置いて近所の人とおしゃべりして過ごす時間も楽ししそうですよね。背後にはたっぷりとした納戸を配置。靴だけでなく季節ごとに不要なものなど収納できる便利な空間です。室内との間にはガラスの仕切り戸を設け、必要に応じて開閉可能。フレキシブルな使い方ができる空間になっています。素足で歩いたら気持ち良さそうなナラ材の無垢のフローリングとの段差も極力小さくし、高齢の方の生活に対応しています。

LDKを中心にその他の機能と居室を配置したプラン

建物の中心にはLDKを配置しています。方形屋根の形状がそのまま現れた室内の建具の上は場所によってはガラスの欄間が嵌め込まれ、空間全体に一体感を出しています。また勾配のある大らかな天井は安らぎをもたらしてくれます。「森に佇む理想の終の棲家」でも大空間を包み込む勾配天井が印象的。是非ご覧になってください。それぞれの個室や水廻り空間、半屋外空間などを周囲に配置した昔ながらの田の字型プランを応用した間取りに加え、居室を仕切るガラス戸が広がりをもたらすモダンな空間が魅力的ですよね。キッチンの隣には便利なパントリーを配置しています。

内外空間が融け合う心地良い住まい

左手は6畳弱の居室です。3畳の収納が付いているので寝室としては十分な広さです。また外部に向かって壁一面の掃き出し窓をそして内部に対してもガラスの仕切り戸を使っているので、内外空間が融け合う開放感がたまらないですよね。正面のインナーテラスにはハンガーパイプを取り付けてあるので雨の日でも冬の寒い日でも洗濯物が干せるスペースとして機能するのが嬉しいですよね。その隣は洗面脱衣所と浴室です。家事の動線機能もきちんと計画され、高齢の方にとっても優しい設計になっています。

家中に採用したガラスの間仕切りが新鮮ですよね。皆さんはどんな感想を持ちましたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!