RE-K: 飯塚建築工房が手掛けたです。

カフェ風リノベーション3選 – コーヒータイムが楽しくなる家!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

コーヒーやお茶を楽しみながら、居心地が良い空間でリラックス… 時間を忘れてしまうようなゆったりとしたカフェ。もしも自宅がそんなカフェのようになったらいいなあと思うことはありませんか?ごく普通の住宅やマンションの、個性のない家は無理だと諦めている方もいるかもしれません。今回ご紹介するのは、リノベーションで実現したカフェのような居心地の良い空間3選です。見違えるほどにお洒落に生まれ変わったリノベーションの力に注目です!

1、Before:築42年の2DKマンション

昔ながらの畳の和室2部屋に、ダイニングという間取りだった以前。奥には光が届かないため昼間でも照明が必要でした。今のライフスタイルには合わないDKスタイルの部屋を、NANO ARCHITECTSが生まれ変わらせます。

1、After:パーティースタイルのキッチンが主役の空間へ

約50㎡の空間を、スケルトン状態に戻してリノベーションをしました。何と言っても目を引くのは、大きなパーティースタイルのキッチン。L字型で一際存在感を放ち、家全体の中心となっています。古材をあしらい、バーカウンターとしても使えるため、ゲストを招いたり、少し腰をかけて会話を楽しみながら料理をしたりと楽しみが広がります。ダイニングとリビングは一段下がった土間仕上げ。空間に変化を生み、家具がより引き立つ仕上がりです。ベッドルームはガラスのパーテーションで仕切られ、緩やかにつながりのある空間が心地よい空気感を生み出しています。本住宅については「築42年のマンションがおしゃれなカフェバー風にリノベーション!」で詳細をご紹介しています。

2、Before:桜の見えるレトロなマンション

コンパクトな空間ながら、大きな窓があり春には満開の桜を眺められる部屋。痛みや内装の劣化が古さを引き立てています。株式会社しあわせな家が住まい手が恋に落ちるような家へとリノベーションを手がけました。

2、After:好きなものに囲まれた、ブックカフェのような家へ

物件探しは「恋に落ちる」ような感覚と住まい手は言います。緑や桜が見えるロケーションが気に入り、空間の中で好きなものに囲まれ、楽しめる家へと大変身。料理と本が好きなご夫婦のための、壁面いっぱいに本を並べられる造作書棚に、立ちながら景色を楽しめるキッチン。落ち着いた木のぬくもりが溢れる空間は、心地よいブックカフェのようです。ガラスで空間を仕切ったベッドルームや、壁面にあしらった鏡は空間を広々と見せるポイントに。時間がゆっくりと流れるような、隠れ家カフェのような雰囲気の家に仕上がりました。本住宅については「好きなものに囲まれる幸せ。マンションのキッチンリフォーム」で詳細をご紹介しています。

3、Before:築35年の日本家屋

昔ながらの立派な日本家屋だったこちらの家。広さはありますが、襖で仕切られた畳やダイニングキッチンなど、間取りも昔を感じさせていました。3世代のための家に、飯塚建築工房がリノベーションを手がけます。

3、After:面影を残しながら新しい風を吹き込む空間へ

日本家屋独特の、畳の間があった以前の住まいから、ヘリンボーンのフローリングがモダンでおしゃれな空間へと大胆にイメージチェンジを図りました。柱や広縁の場所など、以前の面影を残しながらもまるで新しい印象に。アクセントカラーにターコイズブルーを用い、古材やタイルなどの素材を取り入れたカフェのような空間に仕上がっています。廊下と仕切られる壁にはガラスの室内窓があしらわれ、家の奥まで光が入り、家族の気配も感じながら暮らせるひろびろとした開放的な家になりました。本住宅については「リフォームで叶える古くて新しい中に懐かしさを感じる家」で詳細をご紹介しています。

時間を忘れる心地よいカフェ風リノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!