洗面: 株式会社リボーンキューブが手掛けたです。

洗面リノベーション3選 – 毎朝が楽しみになる暮らし!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

家の中でも、水回りは毎日使う空間だからこそこだわりたい場所のひとつです。滞在時間は短くても、朝の始まりや夜寝る前に1日を締めくくる場所。生活感の出やすい場所でもあり、清潔感や雰囲気が整えば心地よさも格段にアップします。今回ご紹介するのは、リノベーションによって生まれ変わった洗面スペース3選です。黄ばみや痛みの激しい空間が驚きの変貌を遂げました。素敵な空間のデザインを見て見ましょう!

Before:古い団地のレトロな洗面

昭和の時代を感じる、ふた昔前のような内装だった洗面室。洗面台自体もかなり古い印象があり、タイル柄の内装も今は時代遅れの雰囲気です。黄ばみや汚さの気になる空間を、株式会社リボーンキューブがリノベーションを手がけます。

After:モダンなタイルのスタイリッシュな空間へ

家の中に段差がある部分を活用し、水回り空間を大胆にイメージチェンジ。タイルやモザイクガラスを用いたモダンでスタイリッシュな空間へと生まれ変わりました。大きなシンクを壁付けにし、足元がすっきりとした空間で広々と感じられます。バスルームは長方形のグレー系タイルで仕上げ、ホテルのようなおしゃれなインテリアになりました。個性のある海外インテリアのような空間で、身支度をするのが楽しみになるような変貌を遂げています。本住宅については「インダストリアルテイストのマンションリビングリフォーム」で詳細をご紹介しています。

Before:4DKの間取りを暮らしやすい空間へ

築約30年のマンションの物件はかなり年季が入った室内空間でした。4DKの間取りも、当時は画期的で広さのある物件だったかもしれませんが、現代のライフスタイルにDKスタイルは使いにくい印象です。カビもひどかった洗面空間は、そのまま住むには抵抗がある雰囲気でした。FRCHIS,WORKSによってこちらの物件が大変身。

After:ヴィンテージテイストの心地よい空間に

汚さを感じるカビや痛みのひどかった空間は、清潔感のある水回りへ大変身。レトロなシステム洗面台は撤去され、造作洗面台のスタイリッシュな空間に仕上がりました。洗濯機が隣にあった間取りは、洗面スペースが独立し、インテリア性の高い空間に。壁面のタイルや照明、ベッセル型の洗面台でまるでホテルのようなすっきりとした空間です。フロアのヴィンテージ超タイルが良い味わいを演出しています。本住宅については「劇的に変わった高層マンションのリノベーション物件」で詳細をご紹介しています。

Before:築20年以上の2LDKマンション

2ボウルの広々とした水回り。建築当時は高級感のある空間のマンションだったかもしれません。広々とし、使う分には困りませんが20年以上も経つと素材や色使いも時代を感じるようになり、重い印象に。こちらの物件を株式会社井蛙コレクションズがリデザインします。

After:多国籍なインテリアの詰まったこだわりの家に

世界を飛び回るという住まい手のこだわりと、建築家のコラボレーションにより生まれ変わったマンション。それぞれの場所でテーマを分け、ヨーロッパ、アジアンリゾート、和風などのコンセプトを持ったユニークな家に仕上がりました。こちらの洗面スペースは、黒いボウルにシャープな水栓を組み合わせたアジアンテイストのインテリア。モダンで落ち着いた色合いのタイルに、竹をあしらったインテリアはまるで海外のリゾートホテルを思わせます。シャワーブースも併設され、ちょっとリフレッシュしたい時にも立ち寄りたくなる心地よい空間になりました。本住宅については「思い思いの空間を叶えた築20年のマンションリフォーム」で詳細をご紹介しています。

まるでホテルのようなおしゃれな空間に生まれ変わったリノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!