敷地限界まで使いたい!利用率の高い住まいに

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住宅街に散らばる様々な住まい、外観だけではどんな住空間が広がっているのか入ってみない事にはわからない家も少なくありません。似たような外観をしていても、空間の計画次第では広さや便利さなど大きな違いがあったりすることも。今回ご紹介するのは天空率を利用し、限られた敷地でも大きな空間を確保した住まいの一例をご紹介いたします。アトリエスピノザが手掛けたこちらの住まいは、敷地の形状に習ったシンプルなプラン。縦の空間を上手に利用し、家族の存在を感じられる豊かで広々とした住空間がうまれました。

大胆な隅切りの外観

閑静な住宅街の角地。隅切によって五角形の敷地に建つ本住宅。敷地の形状に沿うようなざっくりと切り取ったようなシンプルな外観です。見た目は三階建のいたって一般的な風貌。ビルトインガレージに異なる四角形が散らばるスッキリとした印象です。最上階の眺めは隣地の建物が遮ることなく、見通しのいい街並みが楽しめそうです。

開口の造る快適な住空間

全ての面に開口が付いたような明るく開放的なリビング・ダイニング。吹き抜けの白い天井以外は木質仕上げで空間のコントラストを生む広がりを感じる空間に。側面に限らず機能的に設けたトップライトや床の開口は、太陽光を住空間へ。方向や角度、高さの違う開口からは心地よい陽の移ろいを楽しむ事が可能です。木板フローリングの暖かな質感と陽の差す住空間は快適で居心地のいい寛ぎの居場所です。

僅かなスペースに

隅切りの部分を利用した小さなベランダスペース。キッチン側からもリビング側からも接続するベランダは小さいながらも便利なスペースに。料理に使うちょっとしたハーブを育てたり、キッチン用品を乾かしたり、もしかしたら喫煙スペースにも活用できるかもしれません。

広さを感じる浴室空間

天地ガラスの建具で仕切るお風呂と洗面室は空間に広がりを感じることのできるアイテムの一つかもしれません。シンプルに白を基調にダイレクトに接続するデッキテラスの木質がナチュラルな雰囲気に。デッキのささやかなスペースに植わる植栽や床付き照明は夏場、風呂上がりの夕涼みを心地良く楽しむことができそうです。雨の日でも窓から眺める雨模様も雰囲気がよさそうです。天井には洗濯物が掛けられる便利なハンガー付。

形状を活かした空間に

鋭角なスペースにはカウンターテーブルと椅子を設置すればワークスペースにも。大きめの開口から見る景色を目の前に作業や読書に耽るのもいいですよね。壁面の大容量の収納はコレクションや書物がたっぷり収めることができます。鋭角によって座ったままでも棚へ手の届く近さは便利ですね。柔らかな間接照明が灯す空間は時間をわすれて過ごすことができそうです。

敷地を目一杯いかした住まいはいかがでしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!