どんな家のタイプが自分に合っている?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

日々生活をしていく自分の家は、居心地が良い雰囲気が良いに決まっていますよね。でも沢山の家のタイプがある中で、自分にはどんな空間が合っているのでしょうか?仕事をバリバリする方は仕事がはかどる空間が良いと思うかもしれませんが、もしかしたら体はリラックスを求めているかもしれません。そのようにちょっと考えたら、果たしてどんな雰囲気づくりをしていけば良いのか悩んできますね。今回はそんな自分にはどのような空間が合っているのか分かるために、様々な家を紹介します。これだ!と思う空間をつくっていきましょう!

家族を感じられる家

愛知県を中心に活動する株式会社タバタ設計によってつくられたのは、中庭のある家族を感じられる家。家の真ん中でウッドデッキも設けられ、ひなたぼっこをしたりお茶をしたりなど好きなように使えるスペースです。子供も家の敷地内にいながら太陽も浴びられるので安心して見守る事ができますね。常に家族の気配が感じられる事を優先して考える方はこちらの家のタイプがオススメですよ。

ゴージャスな家

お姫様気分を味わえるオシャレな雰囲気が好きな方は、壁紙からインテリア、全てにこだわってゴージャスな空間をつくってみましょう。こちらの空間はロシアのインテリアデザイナーによって手掛けられたもの。色は淡い色で抑えられるも、ベッドのゴールドや可愛らしい照明でエレガントさが醸し出されています。優雅なひと時を自宅で味わいたい方は、こちらのタイプも良いですね!

アンティークな家

オシャレで落ち着いた空間を好む方は、アンティークを取り入れてみましょう。こちらの空間はアメリカのインテリアデザイナーによって手掛けられたもの。壁紙のちょっと古びた感じの色合いや赤茶のイスが良い雰囲気を出していますね。自分の”好き”を取り入れると居心地が良くなるもの。家をどんなタイプに仕上げるか考える時に、まず自分の趣味なども考えると良いですよ!

開放感のある家

Zig Zag  空中デッキ: キリコ設計事務所が手掛けたベランダです。
キリコ設計事務所

Zig Zag  空中デッキ

キリコ設計事務所

高知県を中心に活動するキリコ設計事務所によって手掛けられたのはバルコニーと一体した自然を感じられるリビング。スライドドアが大胆に開き、気持ちいい風が室内を通り抜けそう。インドアよりアウトドアを好む方は、家にいる時だって外を感じたいですよね。そんな方にはこのようなタイプの家がオススメですよ!

落ち着いた雰囲気の家

或る住宅地のヴィラ: MooS/ムースが手掛けたリビングです。
MooS/ムース

或る住宅地のヴィラ

MooS/ムース

仕事や慌ただしい街から解放されて家に戻った後は、ソファで思う存分くつろぎたいですよね。モノトーンで仕上がったこちらのモダンなリビングは北海道を中心に活動をするMOOS/ムースによって手掛けられたもの。木材の素材も取り入れられオシャレに仕上がっています。ふかふかなソファで温かいティーでも飲めば心からゆっくり休めそうですね。

とにかく広い家

広々とした空間で過ごしたいという方は、とことん広いスペースのある家に仕上げましょう。開放感のあるこちらのリビングはメキシコの建築家によって手掛けられたもの。天井も高く、外の緑ものぞくことができ、自然の中で生活しているよう。優雅にのんびりとくつろぎたい時は、このような家だと気持ちよく過ごせそうですね。

自分に合った家のタイプ、参考になりましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!