Clorofiliaが手掛けたオフィススペース&店

折り畳みテーブルでお部屋を広く魅せる方法

トコ・エンゲルバルト トコ・エンゲルバルト
Loading admin actions …

折り畳みテーブルと言うと… 屋外で使用する簡易なタイプの物を想像される方が多いかもしれませんが、最近では脚折り畳みテーブルといった従来のスタイル以外にも、無垢材で仕上げたおしゃれな折り畳みテーブルなども販売されています。そこで今日は適材適所で活躍が期待出来る〝折り畳みテーブル〟をご紹介します。

仕事部屋

メキシコ在住のインテリアデザイナーがデザインした、合板で完成された折り畳みテーブル。並列をさせ、ホームオフィスに配置されています。同し素材で壁面棚を設けていますが、奥行きが浅い棚板を採用している為、空間面積の使用は少なく、折り畳みテーブルを畳んでしまえばお部屋もすっきりと有効的に使えます。オフィステーブルのサイズはミニマムでB4書類を広げながらノートPCでの作業が可能な広さを確保すれば基本的には充分です。テーブルの場所を取らない分、深さのある座り心地の良い座面が広いタイプの椅子を選ぶのも良いかもしれません。

ダイニング

こちらの折り畳みテーブル、何と天板の下はビリヤード台なんです。北欧と同様に冬場は室内で過ごす時間が長いベルギーで、家具&アクセサリーを展開しているFUSION TABLESのオリジナルテーブル。お子様がいらっしゃるお宅や、ゲストを迎える機会が多いご家庭であれば、重宝しそうな折り畳みテーブルですよね。耐久性重視の素材でも遊び心のあるファニチャーがいくつか販売されています。

ランドリールーム

折り畳みテーブルの原理でアイロン台の収納を可能したこちらの棚は、スタイリッシュモダンなデザインを得意とするインテリアデザイナー、INT2ARCHITECTUREが提案しました。通常、壁や隙間に立て掛けたり、フックに吊るすといった仕舞う場所に困るツールを、支え軸を折り畳む事により、スッキリと棚に収めた優れたアイデアです。日々の家事仕事の中で時間と場所を要するのが、お洗濯やアイロンがけであったりしますので、全ての工程が流れるように、効率的に完結するのが理想と言えます。ランドリー収納の詳しいご紹介はこちらの記事を参考になさって下さい。

リビング

こちらは天板の一部に動きを持たせテーブルの機能を果たし、尚且つリモコンや日常的に手に取る雑誌などが収納出来るスペースをも確保した、インダストリアルモダンな折り畳みテーブルです。あまり重要視されないカフェテーブル選びは、意外とお部屋の仕上がりを左右するポイントなんです。ソファと相性の良いテーブルの高さやサイズ感はリビングを広く、スッキリとセンス良く魅せるコツの一つと言えます。

キッチン

折り畳みテーブルの様に、カウンターを楽に出したり、閉まったりを可能にした機能的なテーブル。通常はコンロ側に収めておいて、作業をしたい時に90度にテーブルをスライドするだけで広々としたワークスペースが出現し調理も楽々になります。コンパクトであっても使い勝手の良いマイクロキッチン。採用した木材の木目のバラつき加減も逆に味があり、冷たい印象になりがちなグッズも暖かみのあるインテリアの一部になっています。

早速、機能的な折り畳みテーブルを探してみて下さい。又コメントをお待ちいたしております!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!