見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

和が息づく、素材の柔らかさを感じる住まい「新・鎌・家」

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

日本の家の基礎ともいえる木構造の住宅。日本の住宅は木材や土を巧みに操って適材適所へと仕上げてきました。それは「和」もつ魅力となって言葉では表現しにくく、体感するものかもしれません。そして経年変化は住宅の味わいを深め、まるでアマチュアからプロへ移行するように自然に調和していきます。今回ご紹介するのは「和」の暮らしや形を意識した住まいです。そこで、環境創作室杉が提案したのは、和紙や漆喰など柔らかな素材仕上に通り庭のような土間を軸にした間取りでした。土地探しからのスタートに、造園や外構まで一貫したデザインを手掛けたそうです。

和の趣感じる住宅外観

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けた家です。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

袖壁に木格子が迎える住宅ファサード。温かい色調に木目の外観は親近感の湧く優しい趣です。木格子によって開口を覆うことで前面道路からの視線を遮りながら気持ちよく内と外を隔ててくれます。二階、袖壁のバルコニーは大きく外に開きながらも高めの木格子によって住宅ファサードの大きなインパクトとなっています。

土間から居間へ

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けたリビングです。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

玄関から住空間へ踏み込むと、通り庭のような土間が続きます。本住宅はこの土間を軸に配置されており、ここから各室へ満遍なく光や通風を取り込むことが可能です。ファサードとは一転、内部は土間の空間から板間、和室や二階までオープンな繋がりのある住空間が広がり、土間に立てば明るく開放感ある内部には気持良さを味わうことが出来ます。また、本住宅は全館暖房システムによって、家のどこ居ても温かく過ごしやすいんです。

和素材が楽しい和室

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けたリビングです。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

日本の住宅に欠かかすことのできない和室は、和の素材がふんだんに使われた心休まる空間へ。壁面は和紙貼り仕上げ、天井の葦簀に窓の外に覗く和庭園は和の空間を華やかに演出してくれます。何よりも、まだ青い畳からは真新しいイグサはほのかに香りを放ちます。異なる和素材や香りから空間全体で「和」を楽しむことが出来ます。

塗り壁と木材の階段

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けた廊下 & 玄関です。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

土間から続く階段は見通し良くスリット階段に。吹き抜けにかかる階段は玄関の開口からの採光と相まって気持ちの良い空間です。階段を支える塗り壁や天井の木仕上げは、自然の柔らかい質感を味わう事の出来きます。

木の香る洗面・浴室

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けた浴室です。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

光が差し込む明るくスッキリとした洗面・浴室。仕上げは床、壁や天井に至るまで全て木仕上げで木の香りが立ち込める 安らぎを感じる空間です。洗面室と浴室を隔てる壁の開口や建具からは浴室の採光が届き、緩やかに洗面室まで照らしてくれます。

木をふんだんに使った空間

新・鎌・家: 環境創作室杉が手掛けた廊下 & 玄関です。
環境創作室杉

新・鎌・家

環境創作室杉

階段を上がった先に接続する二階のホール。ホールからはさらに梯子をつかって上がるロフトスペースが設けられています。少し奥まった空間はなんだか上がるのも楽しいワクワクするようなスペースです。住宅全体に使われる木材や漆喰に和紙など、「和」の暮らしを楽しむ為の素材に包まれた空間は経年変化と家族の成長と共に、その味わい深さも増し愛着のある住まいとなっていくのではないでしょうか。

和を印象付ける家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!