幾何学的魅力の外観、優しい内部「M6-House」 | homify

幾何学的魅力の外観、優しい内部「M6-House」

Emi M Emi M
M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンデザインの リビング
Loading admin actions …

本日紹介するのはArchtect Showが手掛けたM6-houseです。敷地は熊本市の住宅街にあり、またの名を「House of Geometry」 といいます。どんな住宅なのでしょうか、さっそく見ていきましょう。

Geometryー幾何学的な外観

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンな 家
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

こちらが外観です。形の異なるボリュームが幾つか重なった形状、黒と白のハイコントラスト、そしてそこに一点の温もりを足す赤みの強い木材の壁。数学的な美しさを感じさせる完結しているデザインが魅力的ですね。建物左奥のスペースはガレージ、そして中央のステップを数段上がると玄関です。前庭に植えられた芝生と二対の植生が住人とゲストを優しく迎え入れます。通行人や交通量の多い市街地や住宅街においてしばしば問題になるプライバシーの確保と開放感の両立。こちらの住宅のコンセプトは「内部空間とバルコニーとの調和によるプライバシーの確保と開放感」となっています。どんな設計となっているのでしょうか。内部を見ていきましょう。

メインの生活空間は広く開放的

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンデザインの ダイニング
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

こちらがキッチン&ダイニング、リビング、そして和室が配置された生活のメインの場となる広々とした空間。光を多く取り入れるために2つの開口部、そして吹抜け部分にも窓が設けられています。その向こうはテラスバルコニーとなっており、高さ2.5mの白い壁に光が反射しさらに多くの自然光を室内へと届けます。もちろん室内の壁も白で統一することで光が反射・拡散し、広がりと開放感のある室内となっています。

違う角度から

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンデザインの リビング
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

和室からキッチン方面を眺めたアングル。奥行きプラス吹抜け部の高さによって、縦にも横にも広がりを感じることのできる設計となっていることが分かります。

モダンな和室

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd 和風デザインの 多目的室
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

リビングルームに面して設置された和室は、二面の障子を閉めることで個室となります。軽快な印象の縁なし畳と朱色に塗られた天井がモダンな雰囲気です。開口部がテラスバルコニーに面していますが、植生部分をメインに接することで、侘び寂びと和室ならではの落ち着いた良さを感じられる小さな空間です。床の間に置かれたサイのオブジェがモダンな遊び心。

テラスバルコニー

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンデザインの テラス
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

南側に設置されたテラスバルコニー。2.5mの壁がプライバシーを完全に守り、子どもたちの安全な遊び場としても機能します。開口部を通してキッチンにも面しているので、毎日の食事の準備で忙しい時にも手を休めること無く子どもたちの様子を確認できます。休日には家族や友人を招いて、リビングと一続きのこのテラスでリラックスしたプライベートパーティーもいいですね。

アイキャッチとしての階段

M6-house 「 幾何学の家」 Architect Show Co.,Ltd モダンデザインの リビング
Architect Show Co.,Ltd

M6-house 「 幾何学の家」

Architect Show Co.,Ltd

階段下部分を利用してシェルフに。お気に入りの本や家族の写真、思い出のアイテムを飾れば住み手の個性溢れるギャラリーのように演出できます。ゲストとの会話も弾みそうですね。階段に設置された細い柱は落下防止&手すりとしての機能はもちろん、視線を上へ導き空間にさらなる広がりを与え、しかもアイキャッチになる美しさも兼ね備えています。ライトアップされた夜間はさらに魅力的。二階には寝室と子供部屋が設置されています。

Photo by Toshihisa Ishii

Geometryな住宅いかがでしたか?ぜひコメントを書いて下さいね。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!