快適に冬を過ごすためのおしゃれなリビングルーム

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

寒さの厳しい冬は、家の中で過ごすことが多くなってくると思います。そんな時は、暖かくて居心地のいいリビングルームで、映画を見たり本を読んだり友達とおしゃべりを楽しんだりして、ゆっくりと過ごしたいですよね。そこで今回は、冬の寒い時期を快適に過ごすためのおしゃれで暖かなリビングルームのインテリアのアイデアを紹介していきます。衣服のようにインテリアも冬用に衣替えをして、寒い季節を楽しみながらおしゃれに過ごしてみましょう!

落ち着いた色合いの絨毯

冬になってくると、室内でも徐々に足元が冷たくなってくると思います。そんな冷たい床のリビングでは快適に過ごせるはずがありませんので、インテリアの衣替えのタイミングで落ち着いた色合いの絨毯をリビングの床に置いてみましょう。落ち着いた色合いが気持ちをリラックスさせてくれて、ゆっくりとその上でくつろげると思います。ふかふかの絨毯に、ホットカーペットを敷いてあげるとさらに暖かくて居心地が良くなりますよ!

壁やカーテンの色に濃淡を組み合わせる

冬のインテリアのカラーにはやはり落ち着きのある色を選ぶと思いますが、部屋全体をその和やかな色で飾っていては、ぼんやりとしたリビングになってしまいます。空間にアクセントを入れるために、壁やカーテンの色を濃淡あるもので組み合わせてみましょう。手軽に衣替えしやすいカーテンに、こちらのフジエテキスタイルが手掛けたカーテンのような、きれいな色で柔らかな光を部屋に入れてくれるカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。

暖かくて気持ちがいいソファー

Melo 2 ソファ リクライニング/ベッド機能付: 株式会社ボーコンセプト・ジャパンが手掛けたリビングルームです。
株式会社ボーコンセプト・ジャパン

Melo 2 ソファ リクライニング/ベッド機能付

株式会社ボーコンセプト・ジャパン

どのリビングにもソファーは置かれていると思います。冬の寒い時期は、そのソファーで過ごす時間も長くなりますから、よりこだわりたい所です。クッションやブランケットの色や肌触りを暖かく気持ちがいいものにして、ソファーを居心地のいい場所にしましょう。あるいは、こちらのBoConceptのソファーのようにベッドにもなるソファーでゆったりと気持ちよく過ごしてもいいかもしれません。

目を引くスタイリッシュなテーブル

ウィンターシーズンに向けてインテリアを模様替えしていると、どこかパッとしない雰囲気になりがちです。そんな時は、リビングの中央に目を引くスタイリッシュなテーブルを置いてみて下さい。それだけでリビングの空間にメリハリができて、引き締まりのあるおしゃれなリビングルームになるはずです。自分の居間のカラーやデザインに合わせてデザイン性の高いテーブルを選ぶのも、きっと楽しいはずですよ。

他の家具を引き立たせるスマートな棚

グリーンと共に暮らす: greenicheが手掛けたリビングルームです。
greeniche

グリーンと共に暮らす

greeniche

今回のリビングルームのインテリアの衣替えに、こちらの壁掛け棚を利用してみてはどうでしょうか。こちらのスウェーデン生まれのstring(ストリング)は、その高いデザイン性はもちろん、梯子のようなスチールの部材と木材でできた棚板を自由に組み合わせられて、思い通りの壁掛け棚にできるという利便性も兼ね備えています。これなら、シーズンごとに他の家具を引き立たせるような形に変えることができますし、無駄なく収納スペースも作ることができてますので、これを使ってリビングルームを北欧風にしてみてはいかがでしょうか。

落ち着きのある温かな雰囲気を保つデコレーション

インテリアの一部としてのデコレーションは、部屋の衣替えの時に一番やりやすい部分だと思います。しかし、インテリアのデコレーションでありがちなのが、やりすぎてしまい部屋の雰囲気がごちゃごちゃとしてまとまりがなくなってしまうことです。特に冬は落ち着きのある温かな部屋の雰囲気を保つようなデコレーションを選ぶように心掛ける必要があります。

温かな居心地のいいリビングルームになりそうでしょうか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!