リビング: 一級建築士事務所 アトリエ カムイが手掛けたリビングです。

森の中に静かに佇む軽井沢の別荘

K.Yokoyama K.Yokoyama

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

皆さんは暑い夏の間のんびりできるとしたら、どこでどのように過ごしたいですか?今回ご紹介するのは、緑豊かな森の中で木漏れ日や澄んだ空気を楽しみながら、快適に暮らせる軽井沢の別荘です。周りの環境を上手に生かした住まいの構造と、自然素材がふんだんに使われた優しい雰囲気の室内空間は、夏の間自然の中で涼みながらリラックスして過ごしたい方には最適。心も体も癒される住宅となっています。このプロジェクトは、長野県を拠点に活動するLIFE環境デザイン一級建築士事務所よって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

緑に囲まれた別荘

ロケーションは日本で人気の避暑地である軽井沢。家族が集まるための別荘として建てられた木造2階建ての住まいです。敷地の周りには森があるのでそれを生かすために、建物の高さはそれほど出さずにしており、周囲の風景によく馴染んだ落ち着きのある外観となっています。木々に包まれながらも日当たりは良く、木漏れ日が気持ちよく感じられそうな心地いい雰囲気ですね。

陽だまりのリビング

こちらはLDKの様子です。屋根の形を生かした勾配天井によって高さがありゆったりしている部分と、高さを抑えた天井に板張りをしたことで木の優しい素材感に包まれた部分があり、つながりのある空間ながらもメリハリのついた構造となっています。特に大きな開口の取られたリビングスペースは陽だまりのような明るさが感じられ、家族が自然と集いみんなでリラックスして過ごせる雰囲気となっているようです。

効率よく動けるキッチン

こちらはキッチンスペースの様子です。廊下から一本の直線ラインが引かれたかのようにキッチンまでの空間がつながっており、家事や生活の動線が良く考えられたレイアウトとなっているようです。キッチンは、十分な収納と作業スペースを確保した機能的でモダンなデザイン。トーンを抑えた落ち着きのある色味でまとめられていて、グッと空間が引き締まっていると同時にお洒落な雰囲気も感じられます。

モダンな和室

こちらは和室。フチなしの畳が敷かれたシンプルでモダンなデザインとなっています。暗めの色が使われた壁や、控えめな開口と間接照明によって、落ち着きと安らぎのある雰囲気が生まれています。お客様が来た時はゲストルームとして、または布団で寝る際の寝室としてなど色々な用途で利用できそうですね。

木に包まれる洗面室

こちらは洗面スペースの様子です。壁や洗面台などに木材がふんだんに使われ、自然素材の優しい雰囲気に包まれた作りとなっています。大きな棚も作り付けられているので、タオル類や洗面用品のストックなどもきちんと整理して収納しておくことが出来ますね。水廻りは一日の中でも特に頻繁に利用するスペースなので、このようにいつも清潔で気持ちよく使える雰囲気を保つことがとても大事です。

癒しのバスルーム

こちらはバスルームの様子です。シンプルなデザインですが、上部の壁と天井部分は板張りとなっているのが特徴的で、気分が癒される和風のお風呂となっています。木の柔らかい風合いと優しい雰囲気に包まれて、湯船にゆったりと浸かりながら、リラックスしたバスタイムを楽しめそうです。住まい全体にナチュラルな心地よさをさりげなく取り入れた、快適な別荘となっていることが改めて感じられますね。

暑い夏も涼しく快適に過ごせる軽井沢の別荘について、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!