見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

さあやってみよう!キッチンをリノベーション!

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

今の不便なキッチンをリノベーションして、理想のキッチンに変えてみませんか?長年の生活でキッチンに物が溜まって、今のキッチンの収納スペースでは足りなかったり、台所器具も古く使い勝手が悪いといった不満を、台所を上手くリノベーションして解消しましょう!今回は、自宅の古くなったキッチンを新しくリノベーションする時に役立つアイデアを紹介していきます。

キッチンに必要なものを考える

Davonportが手掛けたキッチン
Davonport

Orford | A classic country kitchen with coastal inspiration

Davonport

新しいキッチンにリノベーションする際、あれも欲しいこれも欲しいと色んな希望があると思います。しかし、多くの物を詰め込みすぎると逆にまとまりのないぼんやりとしたキッチンだったり、ごちゃごちゃとしたキッチンになってしまいます。そこは、きちんと本当に必要なものと必要ないものを考えていきましょう。あるいは、テーマを設定してそれに合わせて新しいキッチンに必要なものを考えていくのもいいかもしれません。

デザイナーや建築家に相談する

キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン: nuリノベーションが手掛けたキッチンです。
nuリノベーション

キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン

nuリノベーション

キッチンをリノベーションしたい時、もちろん自分ですることもできますが、なるべくプロのデザイナーや建築家に相談することをお勧めします。経験豊富なプロに相談することで、より良いアイデアやアドバイスをもらえて、安心してリノベーションを進めていけます。こちらはNUリノベーションが手掛けた住まいは、「凹凸(おうとつ)の集い」というコンセプトで作られました。キッチンの床を1段下げたりベンチを作ったりと凹凸があることで、好きな場所をその時々で選んで、みんなとの会話を楽しんだりくつろいだりできるようになっています。

プランニング

家族の夢が詰まったブリキの箱: QUALIAが手掛けたキッチンです。
QUALIA

家族の夢が詰まったブリキの箱

QUALIA

新しいキッチンをオープンキッチンだったり対面式のキッチンだったり、どのようなプランにするのかは部屋の印象や使い勝手に大きく影響するのでとても重要になります。こちらのQUALIAによる住宅のキッチンでは、大きなアイランドキッチンを中心に家族がお互いの気配を感じらけるようなプランニングになっています。キッチンをリノベーションして、そこを住まいの中心にしてみてはどうでしょうか。

調理台

料理をするため一番大事なのが調理台ですので、キッチンをリノベーション時に一番こだわりたいのが調理台という方は多いと思います。大きな調理台や最新型の設備が付いた調理台というように色々とこだわりはあると思いますが、家族みんなが使いやすい調理台を考えてみるのも1つのアイデアです。こちらの鹿内健建築事務所が手掛けたリノベーションでのキッチン。子供のために、手前に見える床はキッチンの床よりも20cm高くなっています。こんな調理台なら子供も積極的に料理を手伝ってくれそうです。

写真:鳥村鋼一写真事務所

収納

90平米のワンルーム: HOUSETRAD CO.,LTDが手掛けたキッチンです。
HOUSETRAD CO.,LTD

90平米のワンルーム

HOUSETRAD CO.,LTD

キッチンには調理道具や食器類や食材といったように物がいっぱいに溢れているので、収納が肝心になってきます。調理台の下だったり、収納家具を取り付けたり、床下にも収納スペースは作れます。あるいは、こちらのHOUSETRAD CO.,LTDが手掛けたリノベーションのキッチンのように、穴の開いている有孔ボードを使って壁に調理道具を掛けられるようにもできます。これなら、壁があれば自由に取り付けられて好きな所に引っ掛けられますし、とても便利ですね。

キッチンの床

もちろん台所の床には、水や油に強く掃除のしやすい床材が適しています。バリエーションが豊富でおしゃれなタイルや、こまめに手入れをすれば温かみのある木製の無垢材も可能です。または人肌になじむコルク床も1つの方法です。こちらのリノベーションによって生まれ変わった住まいのキッチンにもコルク床が使われています。キッチンには、表面仕上げなど工夫する必要がありますが、弾力性があって足腰への負担を和らげることができます。

早速キッチンをリノベーションしてみませんか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!