見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

狭いキッチンを広く快適に変えるアイデア9

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

広さが十分でないキッチンもアイデア次第で圧迫感のない快適な空間に作り替えることができます!ポイントは空間の有効活用と視線の誘導です。9つのアイデア、まずはひとつ試してみて下さい!

アイランドキッチンで仕切る

自宅がオープンプランのLDKである場合は、アイランドキッチンの配置でリビングエリアとキッチンエリアを仕切りましょう。狭いキッチンでは避けられがちなアイランドキッチンですが、実はそんなキッチンでこそ使って欲しいアイテムです。他エリアとの境界が曖昧になること、視線が壁ではなくリビングエリアへ向くことなどで、空間自体の大きさは変わらなくても開放感を得ることができます。

バーカウンターで仕切る

ダイニングテーブルを兼ねるバーカウンターをキッチンとリビングエリアの仕切りに利用すれば、小さいキッチンでも狭さや圧迫感を感じさせません。バーカウンターは作業台としてはもちろん、軽食時や夫婦でお酒を楽しみたいとき、友人が集まってのホームパーティーの際にも何かと役立つフレキシブルな一台です。奥行きが浅いものならさらに省スペース。

白で統一する

キッチンに限らず広さが十分でない部屋では白を基調にすると、光を最もよく反射・拡散するので空間を実際の大きさよりも明るく広く見せることができます。壁や天井はもちろんキャビネットやカウンター、冷蔵庫なども白で統一すると効果的です。白のデメリットと言えば汚れが目立つことですが、それにより掃除が習慣となるので清潔さの維持もばっちり。

狭くても圧迫感のないこちらのキッチンはドイツのKristina Steinmetz Designによるもの。

長い作業台を一台

空間を有効利用するのが狭いキッチンを快適にするテクニックのひとつですが、空いている隙間を埋めるようにランダムに要素を詰めていったりしては、完成した時に作業台とシンクが離れていたり、用具入れとコンロが反対側にあったりと不便なキッチンになってしまいます。それよりはまず全ての要素を取払い、長い作業台を一台用意してそこに全ての機能を集中させます。大きな作業台を置くと空間が狭くなるんじゃないかと思われがちですが、結果機能がまとまったコンパクトかつ実用的なキッチンになりますよ。

多機能アイランドキッチンを活用

homifyが手掛けたキッチン

アイランドキッチンはオーダーで必要な機能を追加することができます。例えば収納やワインクーラー、食器洗浄機、IHヒーターや座席などなど。このように機能がぎゅっと詰まったものでも小型サイズに抑えたものもあるので、狭いキッチンでは”機能的でコンパクト”を合い言葉に、部屋のサイズに適したアイランドを探しましょう。

家電も組み込む壁面収納

壁面収納は大容量の収納力と、扉を閉めればいつもすっきりとした見た目を維持できるという狭いキッチンの味方。食品やキッチン用具の収納だけでなく冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトル、コーヒーメーカーなどの家電も組み込むことができるタイプなら、広さをキープしたまま機能的なキッチンを作ることができます。

装飾は少なく光はたっぷり

狭い空間を広く見せるもうひとつのテクニックが、常にミニマルスタイルを意識した部屋作りをすることです。特に食材や食器類、家電やキッチン用具など物が多いキッチンでは、装飾はすっぱりやめる覚悟をしましょう。無駄な装飾が減れば光の拡散も増え、明るく広々とした印象を作ることができます。

L字型に配置

空間の隅を利用してL字型に作業台を配置すると省スペースかつ機能的なキッチンとなります。L字は開かれた形状のため、ダイニングエリアやリビングエリアとの接続を強め空間の狭さを感じさせないと同時に、家族とのコミュニケーションも取りやすくなるでしょう。

背の高い収納

퍼스트애비뉴が手掛けたキッチン
퍼스트애비뉴

따뜻함이 가득한 홈카페 인테리어

퍼스트애비뉴

狭いキッチンで度々問題となるのが収納できずに溢れ返る物。それは間違った収納選びをしているからです。家電も組み込むことができる壁面収納を先ほどおすすめしましたが、そこまで大掛かりな改装ができないという場合は、自宅の天井高ぴったりに合わせた収納棚を設置しましょう。水平方向に余裕がないのなら垂直方向の空間を最大限利用するのです。天井付近はもちろん取り出しにくいので、食品以外で年に数回しか使用しないような物やシーズン物を収納しておきましょう。

9つのアイデアいかがでしたか?感想お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!