見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

光と風が舞い込む大空間、家族の気配を感じる住まい

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

人が人生の中で最も長く属する「家族」という共同体、様々なスタイルでその繋がりを築いていると思います。家族といえども大人でも子供でも、人と人の付き合いとしてその距離や相手との付き合い方は尊重していきたいものです。今回ご紹介するのは、「家の中の何処に居ても家族の気配を感じたい、LDKを大空間にして光と風を十分に取り込みたい」というお施主様の要望から生まれた住宅です。TERAJIMA ARCHITECTSが提案したその住宅は、外と中の繋がりを明確にしながら、家族の距離感や気配、そしてプライベートを守りながら、少し遊び心を添えた空間となりました。光と風が気持ちよく届く大空間のある住宅です。

エッジの効いた木製ルーバーのある外観

存在感のある外観デザイン: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた家です。
TERAJIMA ARCHITECTS

存在感のある外観デザイン

TERAJIMA ARCHITECTS

住宅街の角地に建つ本住宅。太陽の光を存分に浴びる事の出来る敷地は、プライバシーを守りながらも開口や間取りを機能的に配置することによって上手に採光を住宅へ取り込みます。角から眺める、エッジの効いた白い外壁が眩しい本住宅、そこに木製ルーバ―が加わりモダンでスタイリッシュな印象に。

太陽の光が溢れるバルコニー

リビングからつながる広々バルコニー: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたテラス・ベランダです。
TERAJIMA ARCHITECTS

リビングからつながる広々バルコニー

TERAJIMA ARCHITECTS

様々な植栽が空間に気持ちよく映える約6.5帖のバルコニー。そこにウッドデッキを敷き詰め、大きなパラソルを設えればまるでリゾートホテルに見紛うほどのリラックスした空間です。そして、リビングとの隔たりをオープンに、隣接する和室も同様、そこは三者三様ながら連続した空間となり、太陽の光を存分に楽しむことが出来ます。

三方向に開いた開口のあるリビング

三面採光の大空間リビング: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたリビングです。
TERAJIMA ARCHITECTS

三面採光の大空間リビング

TERAJIMA ARCHITECTS

こちらは子供室へ通ずる渡り廊下からの眺めです。三面に開口のひらいた明るく気持ちの良いリビング・ダイニングには大きなソファを置いてもまだまだゆとりのある広々空間。高い天井は空間に開放感とゆったりとしたゆとりを感じさせてくれます。またバルコニーとリビングの床はフラットに接続するため、外部とのつながりもリビングの延長のよう。見通しのよい空間は家族とのコミュニケーションが増える空間です。

家族の気配を感じる大空間

家族の気配を感じる大空間: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたダイニングです。
TERAJIMA ARCHITECTS

家族の気配を感じる大空間

TERAJIMA ARCHITECTS

リビングから見るダイニング・キッチン。こげ茶調の木フローリングは白い壁とのコントラストによって空間を引き締めてくれるような空間。キッチン上には子供室への渡り廊下の開口が。リビング・ダイニングからはその渡り廊下を渡る子供達の姿が垣間見る事が出来ます。互いに自然に存在を確認できる空間です。

中庭とテラスを臨む住空間

テラスと中庭に向かって開く住まい: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたテラス・ベランダです。
TERAJIMA ARCHITECTS

テラスと中庭に向かって開く住まい

TERAJIMA ARCHITECTS

前面道路からは中を伺うことの出来ない、プライベートな家族の中庭。その中庭を囲うように配置された各室は光と風を外部の視線を感じることなく存分に取り込むことが可能です。家族の行動がしっかり見て取れる配置は互いに程よい距離感と繋がりを感じる事が出来ます。

地下に設けた多目的ルーム

地下のゴルフ練習場: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたガレージです。
TERAJIMA ARCHITECTS

地下のゴルフ練習場

TERAJIMA ARCHITECTS

敷地を活かした本住宅の地下スペース。ここにはお施主様の趣味のゴルフの練習場やお気に入りのもの、プロジェクターを設置すればプライベートミニシアターにもなります。天気のいい日はみんなで中庭でバーベキュー、雨の日は地下で映画鑑賞など、家族で過ごせる時間がより楽しくなるような空間が詰まった住宅です。

家族の気配が感じられる家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!