MUDA Home Designが手掛けた書斎

理想的な勉強部屋をつくろう!

A.Imamura A.Imamura

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

「図書館やカフェなら勉強に集中できるのに家ではちょっと・・・。」 自分の部屋ではなかなか勉強に集中できない、という人におススメの自宅でつくる理想的な勉強部屋のレイアウトをご紹介します。集中力をアップさせ、試験勉強や資格のための勉強時間向上に取り組みましょう。

勉強部屋に適切な色は?

勉強部屋は比較的白ベースや木彫ベースの部屋になりがちですが、意外にブルー系の寒色が人の集中力を向上させると言われています。白を基調にした部屋に壁一面だけブルーを取り入れたり、カーテンや家具に寒色系を置くのもおススメです。

​理想的な勉強部屋の机は?

HORSE TABLE: FLANGE plywoodが手掛けた勉強部屋/オフィスです。
FLANGE plywood

HORSE TABLE

FLANGE plywood

理想的な勉強部屋の机は、収納スペースが付いている学習机より、何も付いていない平机が卓上を広く使うことができるのでおススメです。またこのような机はレイアウトの変更も簡単なため、集中力が増す勉強部屋を気分にあわせて変更することができます。こちらはFLANGE PLYWOODが手掛けるHORSE TABLEです。反りや歪みが少ない合板を使用しながら、シンプルかつ機能的なテーブルに仕上げられています。折りたたみやテーブル移動も簡単で、勉強机には最適です。

理想的な勉強部屋の机の位置は?

理想的な勉強部屋の家具の配置のキーポイントは机の位置にあります。机は、できるだけ部屋の中央に位置し、壁を背後に、窓側と机がT字になるように位置してみましょう。そうすることで机を両側から使用でき卓上スペースが広くなります。また窓を視界から外すことで余計なものが視界に入らず、勉強に集中することができます。

理想的な勉強部屋の明るさは?

MUDA Home Designが手掛けた書斎
MUDA Home Design

Escritório Preto no Branco – Depois

MUDA Home Design

勉強部屋の机に座る際、窓は左側に来るようにしましょう。これは、採光のためです。右利きの人が多いので、左から日光が入った方がノートや教科書に影ができずに見やすくなります。右側に来る場合は、白地のカーテンを用意し、直射日光がノートにあたらないようにしましょう。また卓上デスクに補強する照明は欠かせません。目に負担のかからない明るさの卓上照明を用意しましょう。

写真:Filipe Sousa

勉強部屋に植物を置こう!

植物には癒し効果や空気清浄の効果があります。機能的でシンプルな机や本棚で勉強部屋をコーディネートするのも良いですが、少し大きめの観葉植物を勉強部屋に置くことで人工的な雰囲気が和らぎ、落ち着いて勉強に取り組む環境を演出できます。

勉強部屋の装飾は?

勉強部屋の装飾はできるだけ勉強意欲を向上させるものにしましょう。例えば、勉強途中のメモが張れる黒板や地図、アイデアスケッチを張れる壁など、視覚的に勉強意欲がアップします。

理想的な勉強部屋のサイズは?

狭い日本住宅ならではの勉強部屋アイデアとして参考にしたいのは、FURUKAWA DESIGN OFFICEが手掛けるこの書斎。書斎と廊下を数千冊の蔵書のために部屋にし、階段を上り切った位置にある眺めの良い書斎に、蔵書を収納できる本棚と大きなデスクを製作しています。一人きりで勉強に集中したい人におススメの勉強部屋の位置です。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀
募集ページはこちら

理想的な勉強部屋のコツはわかりましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!