都市を意識した透明感のある住まい | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

都市を意識した透明感のある住まい

JUTO JUTO
昭和町の家 / House in Showacho: 藤原・室 建築設計事務所が手掛けた家です。,
Loading admin actions …

住宅とは個人に属するプライベートな空間で構成される建物であると同時に都市を形成するパブリックな要素でもあります。藤原・室 建築設計事務所が手がけたこの建物は、間口の狭い長屋1戸分の敷地に建てられた都市型住宅で街に開かれたデザインが目を引きます。さっそく見ていきましょう。

斬新なデザインなのに周囲に馴染む外観

密集した都市部でありながら近隣には昔から住んでいる人も多く比較的落ち着いた雰囲気の街であることから、思いきって開かれたデザインを採用しています。間口はわずか4m弱、奥行きが18mほどの細長い敷地での計画では特に光の取り入れ方やプライバシーの配慮が必要になってきます。周辺環境を考慮した上で全面道路側の街並みを景色として受け入れ、あえて大きなガラスの開口を設置。セットバックさせることで近隣住宅とも馴染んだ佇まいを見せています。

街並みに開かれた透明感のある住まい

夜間になると室内の光によって建物が浮かび上がり内部の様子も外から感じることができます。あえて開かれたデザインにすることで都市に対する開放感や連続性を強調。モッコクの樹を植えたグランドレベルはガレージスペースとエントランスで構成されています。片側の壁面と十字の鉄骨材を黒にしたモノトーンのミニマルな外観が周囲とは一線を画していますが、ガラス面が多いこともあり、圧迫感のない印象を与えています。壁面と屋根スラブの間にスリット状のトップライトを設け、さらに軽やかさを出しながら賢く採光を確保。

スキップフロアで構成される多様な空間

間口の狭い敷地ではワンフロアに収められる居室が限られてきます。そのためこの住宅ではスキップフロアを採用し、縦方向にボリュームを獲得しつつ連続性のある空間を作り、さらに前面道路からも建物の奥の気配が伝わるような抜け感を演出しています。オープンな階段にすることで視線を遮ることなく後方の部屋からも道路側の景色を感じられる実際の面積以上に開放感をもたらすデザインが目を引きます。「光に満ちあふれる螺旋階段のある都市型住宅」も間口の狭い敷地に建てられた都市型住宅で立体的な広がりを持たせた開放感のある住まいなので、是非ご覧くださいね。

5.6mの天井高のリビング

通常の2階にあたるフロアは道路側に配置したリビングルーム。クロスしたスチールと大きなガラス板が作り出すダイナミックな空間はなんと天井高が5.6mもあるんです。幅が狭いこともあって余計高さを感じさせます。黒い壁に合わせて家具やインテリアも黒を取り入れたミニマルでモノトーンの世界が素敵ですよね。無駄を削ぎ落としたデザインを取り入れることで開口から入りこんでくる既に存在する多様な都市の断片がより意識されるようなコンセプチュアルな住まいです。

外部との繫がりを感じさせる開口や光庭

奥行きのある敷地に計画されたこの住宅では光庭やトップライトを採用することで採光や換気、そして開放感を確保しています。1階のアッパーフロアは水廻り空間を配置。浴室は光庭と繋がりプライバシーを確保した外部空間によって自然を感じられるようになっています。光庭はそのまま上階まで続き心地良い光を家全体に運んでくれます。またリビングの床にはスリット状に透明な素材を使って下階との繫がりを確保。このスリットのおかげでトップライトからの太陽の光が1階まで届くと同時に1階の照明がリビングを柔らかな光で演出します。

狭い面積の有効な使い方

収納を壁に収めることで限られた床面積を最大限に生かしたダイニングキッチンはリビングから半階上がったフロアに配置。コンパクトで機能的なキッチンから続くダイニングテーブルもすっきりとデザインされ、間口の狭さを感じさせません。敷地の奥のほうに配置されてますが、光庭からの柔らかな採光が空間を明るく演出してくれます。

ハイクオリティなデザインを目指した豊かな住宅

光庭との間を仕切るガラス板によって広がりを持たせた洗面室です。両壁に取り付けることで浮遊感を出した洗面台は片流れになったデザイン性の高いものを採用。住宅を都市レベルから日常生活の細かいシーンとして捉えたシンプルでありながら緻密にデザインされた住まいです。無限にデザインの可能性を秘めたプライベートとパブリックの狭間に存在する住宅建築。皆さんも家づくりの際には未知の可能性を探ってみてください。

家のあり方、都市での住まい方を教えてくれるような住宅、いかがでしたか?是非感想を聞かせてくださいね。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅,

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!