白い壁紙クロスの選び方

A.Imamura A.Imamura
The Four Shades Concept, Mosaicnet srl Mosaicnet srl 壁&床壁&床カバー
Loading admin actions …

日本では多く見られる白い壁紙クロス。住まいの中で大きな面積を占める壁の色味はベースカラーとして居住空間のイメージを決定します。でも、一概にホワイトと言っても様々な種類や素材があり、その壁紙の選び方はなかなか難しいものです。今回は、壁紙の選び方として知っておきたい白いクロス選びのコツをご紹介していきます。

白い壁紙はどの部屋に適している?

白い壁紙クロスは、限られた採光の部屋や明るく保ちたいリビングなどに適しています。ホワイトは光を拡散するので明るい印象に空間を仕上げてくれます。また膨張色なので実際よりも空間を広く感じる効果もあります。こちらはバルセロナのROOM GLOBALROOM GLOBALが手がける住まい。ホワイトの壁と木材のラインが美しいコントラストを彩ります。バルコニーに面した一つ窓と低い天井高ながら圧迫感が出ないのは、ホワイト効果と言えるでしょう。

クレジット: Fotografía: Adrià Goula


▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の壁を紹介しています◀

 壁の写真ページ

白い壁紙と天井との色合い

白い壁紙の選び方は、天井の色味とコーディネートすることが大切です。一般的に、天井の色をより明るくすると室内が明るい印象に、暗くすると落ち着いた印象になると言われています。また、自然光、蛍光灯、電球色などではクロスの色の見え方が変わります。こちらは、壁と天井を同じホワイト無地にすることで境界線を無くし、天井高と梁をより活かした開放感を住まいにもたらしています。

写真:伊藤高明


【白い壁紙については、こちらの記事でも詳しく紹介しています】


※ 白で統一するインテリアコーディネートはもう遅れてる?

​質感にもこだわって

同じ白い壁紙の選び方でも質感で室内の印象が変わります。最近ではカラーバリエーションだけでなく、様々な質感があります。例えば、遠目で見ると白いクロスでも、近寄って見るとレンガ調の模様があしらわれているものや、柔らかい質感のエンボスがあしらわれているものなど、個性的あるものを選ぶ事ができます。レンガ調クロスは、今流行のインテリアを演出し空間を個性的に彩ってくれます。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

 homifyに登録している壁紙&塗装会社

さまざまなホワイトの色味

こちらは全体的にベージュがかった色味のホワイトクロスを使用したリビング。インテリアの中で壁紙は大きな面積を占めるので、ベーシックなカラーを選ぶと家具やカーテンなどと合わせやすなりますが、一方、白すぎるクロスは汚れが目立ちやすく、反射が強すぎる、落ち着かないなどといったことも起こります。壁紙の選び方で悩んだら、写真のようなベージュや淡いクリーム色がかった色味を検討しても良いでしょう。

床や扉とのカラー相性を考慮

こちらは中古マンション一室をリフォームした住まい。木目フロアを薄いホワイトでぼかし、床、扉、壁がグラデーションをつくる柔らかい質感のお部屋です。特殊な三角形の間取りながら圧迫感を感じません。このように、床から天井に向けて濃い色から明るい色へとグラデーションにすると空間が広く見えると言われています。白い壁紙クロスの選択時に、合わせて床、扉、建具のカラーイメージをしておくと良いでしょう。

どこの部屋に適していない?

明るく清潔感のあるホワイトですが、真っ白すぎるものは、寝室やトイレなどには適していないかもしれません。カラーコーディネートは人の心身状態に大きな影響を与えます。「落ち着かない」「汚れが目立ち易い」といったことを避けたい寝室やトイレにはオフホワイトなど落ち着いたものがおススメです。

【壁については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 壁紙の種類とそれぞれの特徴まとめ

※ 壁材としての木の6つのメリット


機能性も考慮

部屋の目的に合わせて、クロスの機能性も壁紙の選び方で考えたいポイントです。例えば、汚れが目立ちやすいキッチンには汚れ防止や掃除が楽なタイプを、トイレには消臭機能の付いたクロスも人気です。玄関やクローゼットなど湿気の篭り易い場所ならば、調湿機能タイプのクロスを選びましょう。

リフォームと新築で、選ぶ壁紙の厚さが異なる

壁紙を張り替える時に問題になるのが、下地です。新築でクロスを貼るのか、クロスの張替えなのかによっても壁紙の選び方は異なってきます。新築の場合は、下地がまだ綺麗なので薄いクロスでも大丈夫ですが、張替えるときは既存下地の凸凹などが目立たない厚手クロスを選ぶと綺麗に仕上がります。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※  

白い壁紙の選び方は参考になりましたか?是非、コメントを書いてください!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!