シンプル&スタイリッシュに木材を使う10の方法

Emi M Emi M
homify
Loading admin actions …

木材を使用した外観が印象的な木造住宅を十軒紹介します。外壁に使用するのはもちろん、バルコニーやパーゴラなど部分的に、または窓枠などの小さな要素に使っても、木材はその魅力を発揮してファサードを美しく印象的に見せてくれます。新築やリノベーション予定がある方はぜひ木材をデザインに取り入れてみて下さい!

1、シンプルかつ魅力的

自然の風景が良く似合うコテージ&ログハウス風のこちらの住宅。重心の低いどっしりとした佇まいが安定感や安心感を感じさせます。シンプルな形状で木材の魅力をストレートに引き立ています。

2、フェアリーテール

三角屋根に煙突、出窓、観音開きの雨戸など、おとぎ話に出てきそうな可愛らしいデザインの木造住宅です。木材だからこその素朴さや優しい雰囲気が醸し出されています。

イギリスの建材会社による住宅です。

3、木製バルコニー

エントランス周辺や前庭など、一階部分に造った木製バルコニーは建物をコテージ風に見せてくれます。テーブル&チェアを置いてちょっとしたおもてなしスペースとしても使用可能。花を植えたプランターで華やかに飾って下さい!

4、木製パーゴラ

強い日差しを遮って快適な日陰を作ってくれる木製パーゴラ。色や形状によってナチュラルな雰囲気もモダンな雰囲気も自由自在に作ることができますよ。つる性の植物を育ててパーゴラに這わせれば、より涼しく見た目もナチュラルかつ豪華になります!猛暑の時期も緑のカーテンを通した風は涼しくて爽やか。

パーゴラの特集はこちらで紹介しています。あわせてご覧下さい!

5、窓枠

木製の窓枠は建物本体に木材が使用されていなくても、木の温かみやナチュラルな感じを外観に与えることができアクセントとしても機能します。

6、天井や梁

木材の天井や梁はまるで大きな木の下にいるかのような、安心感のある心地良い時間を提供してくれます。色や質感、木目などにより様々に異なる表情があるため、室内の天井に使用するならインテリアのスタイルに合わせて選ぶのが正解です。

7、異なる色調

異なる種類の木材を使えば当然のこと、同じ種類の木材でも仕上げによって色が変わります。敢えて建物外壁とバルコニーの色を変えたこちらの住宅のような使い方もあり。また、木材は経年変化によって自然と色を変えていきます。それも木材の大きな魅力のひとつ。まさに年月を一緒に過ごす、といった愛着を持てるのが木材の良さです!

8、ダークカラーの木材

ダークカラーの木材を外壁に使用するとより重厚で高級感のある雰囲気となります。重厚感のあるカントリースタイルに、または明るい色の屋根や窓枠でコントラストを作ればモダンスタイルを作ることもできます。

9、屋外用家具

テラスや自然いっぱいの庭で過ごす時間に屋外用木製家具は欠かせません。風雨や寒暖差に晒される屋外用家具はウォータープルーフ仕上げの耐水性や耐候性のあるものを選ぶことが大切です。ナチュラルな木製テーブルやベンチで素朴で飾らない時間を楽しんで。

10、異素材との組み合わせ

木材を全面的に使用した住宅を紹介してきましたが、木材は金属や石材、ガラスなどの異素材とも相性抜群。木材は主役にもなり、他の素材を引き立てるさりげない脇役にもなれる素材です。また、和風にも洋風にも、和洋折衷にも使える万能さ。木材を生かすことが魅力的な家作りにつながると言っても過言ではありません。

どの木造住宅がお好みですか?ぜひ感想を教えて下さいね!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!