洗練の和xミニマルスタイル「幕張の家」

Emi M Emi M
幕張の家 有田佳生建築設計事務所
Loading admin actions …

東京都の建築家有田佳生建築設計事務所が手掛けた「幕張の家」を紹介します。ミニマルなラインで構成された外観と大きな開口部、そして洗練の和スタイルの室内がとても魅力的。障子の美しさと可能性を再確認できるインテリアはぜひ参考にしてみて下さい。

詳しく見ていきましょう。

外観

外観はボックス型のボリュームにフラットな屋根が載ったミニマルな形状。シンプルな構成で一階の大開口部がより際立つ印象的な佇まいです。オフホワイトの外壁と部分的に木材を使用した外観は主張が少なく平和と穏やかな雰囲気が醸し出されています。

洗練の和スタイル

続いて室内を見ていきましょう。室内はミニマルなラインが魅力的な洗練の和スタイル。ミニマルスタイルと和風はこんなにも相性が良かったんだと驚きますね。開口部は高さを変えて上下に取り見た目にも差し込む光にも変化を与えて。障子を通して差し込む柔らかな光に包まれるような優しい明るさの室内となっています。蹴り込みの無い軽やかな階段にも光が注ぎ繊細な陰影が生まれています。

キッチン&ダイニング

木材と白で構成されたインテリアは安らぎと調和に満ちています。吹抜けの一階LDKは奥に対面キッチン、手前にダイニングを配置。大開口部も障子を閉めるとまったく異なる印象となります。ダイニング左手には造り付けのビルドイン収納を設置して、収納力とすっきりとした見た目を両立しています。扉が付いているスペースにはごちゃごちゃしがちな小物や生活感のあるものを収納し、扉の無い棚には装飾的なアイテムを置くと収納と装飾のバランスを取ることができます。

二階多目的スペース

吹抜けに面した二階のスペースには形状に対応した細長いデスクが設置されています。デスク下部は棚となっており本や小物を収納可能。読書やパソコン作業、ホームオフィスに使えるフレキシブルなスペースです。これは廊下や階段を上がった先の何となく空いているスペースなどにも応用でき、家の面積を有効活用できるアイデア。デッドスペースを生かすことができるので小さな家でこそ取り入れてみてほしいアイデアです!

自然との調和

庭が完成し植生が根付いてからは外観と自然がより調和した穏やかで豊かな印象となりました。大開口部に面してフラットなウッドデッキが配置され、庭木や花々に囲まれたゆったり流れる庭時間を楽しむことができます。

豊かな暮らしを作るには華美な装飾やたくさんの物は不要なのだ… と感じさせる「幕張の家」でした。

和スタイルの家はこちらの特集でも紹介しています!興味を持たれた方はぜひご覧下さい。

和xミニマルスタイル、次のトレンドになると思いませんか?ぜひあなたの意見を教えて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!